8年に1度だけ!という幻想的な湖 in オーストラリア

オーストラリアで最大の塩湖「エア湖」は、同国で最も乾燥していて、最も標高の低い地域にあります。塩湖と聞いてパッと思い浮かべるボリビアのウユニ塩湖とは異なり、一面に水がある状態はめったにありません。オーストラリア政府観光局のWEBサイトによれば、だいたい8年に1度しか水が溜まらないのだとか。

とにかくレアなこの自然現象ですが、豪雨の影響で今年の7月、エア湖に水が溜まりました。写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。

おそらく次にこの現象が起きるのは2026年。タイミングが分からないため旅行の計画を立てるのは困難ですが、一度は実際に見ておきたい景色ですね。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事