波打っては崩れていく「凍った湖の表層」が神秘的

この映像は、2016年2月13日にミネソタ州スペリオル湖で撮影されたもの。凍っているのは湖の表面だけ。とても薄い層だったために、波に揺られながら岸へと打ち寄せられ、そして崩れていきます。

F9bedbd99279a662dee10c3669777a95192f37e4

カタカタとぶつかり、パキパキと割れる音を聞いていると、まるで焚き火を眺めているときのよう。たったこれだけーーとはいえ、ウットリ見とれてしまう不思議な魅力があります。ボーっとしたい時には、いいかもしれませんね。自然て凄い!続きはこちらの動画でぜひ。

打ち寄せる氷の表層で
マインドフルネス!

Licensed material used with permission by Dawn LaPointe of Radiant Spirit Gallery, Facebook, YouTube Channel,
島に引き続き、闇スポット第2弾。今回は危険な「湖」をまとめました。全部足を運ぶことはできるけれど、命に関わるので近づかないで、エンタメに楽しんで見てくださ...
ハンガリー出身のフォトグラファーTamas Toth氏。彼がクロアチアで撮影した写真は、この世のものとは思えないほどに神秘的だ。撮影場所は、クロアチア最大...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
撮影が行われたのはニュージーランド・ノースアイランドにある「Waitomo Glowworm Caves」。3000万年前からある石灰岩でできた洞窟です。...
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
鼻の先が凍るような、極寒の地。コンドルの声が上空で響き、多様なアンデスの動植物の息吹が、かすかに息づいている。標高4,600m。息をのむような美しい氷河湖...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
「死ぬまでに行きたい絶景」として名をはせている、ボリビアのウユニ塩湖。実際に行くのはなかなかに難易度が高いので、今週末は、日本のウユニ塩湖に行ってみません...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
ロシアにある「バイカル湖」は、冬になると凍る絶景スポットとしてよく知られています。フォトグラファーのクリスティーナさんは、その上を歩きながらその風景を撮影...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
南アルプスのふもとにある、大間ダムによってせき止められてできた人工の湖。ここでは、自然の景色とはひと味ちがった絶景が「夢の吊り橋」から楽しめます。
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
北海道の上士幌町(かみしほろちょう)にある「タウシュベツ橋梁」は、ダムの湖底に沈んでいるコンクリート製アーチ型の橋。水位が季節によって変移する糠平湖という...
ウユニ塩湖の美しい景観を守りたい!「死ぬまでに行きたい絶景地」として有名で、いつか必ず訪れたいと夢見る日本人も多いであろう南米ボリビア・ウユニ塩湖。ここで...
実際に撮影した写真をフォトショップで編集し、自身のインスタグラムに投稿しているJULIUS KÄHKÖNENさん。実際に日本に存在する建造物と彼のイマジネ...
ボリビア・ウユニ塩湖で、鏡張りの水面に立ちたいーーとはいえ、南米は遠すぎる。そんなあなたに朗報です。なんと都内から1時間で行ける場所に、あの「天空の鏡」が...
太陽の光に反射して、湖面が空と“うつし鏡”となる場面を、わざわざ湖に持ち込んだ等身大の鏡を用いて撮影し続ける、地元出身のフォトグラファーMurray Fr...
仕事を辞め、日本を飛び出した映像作家とヨガ・インストラクターの夫婦。彼らの世界一周の旅は『旅する鈴木』のタイトルで、動画とともにほぼ毎日発信中! なかでも...