マイナス41.2度!「幻の日本最寒記録」をマークした、北の湖をめぐる旅へ

ふと思いました。

熊谷市(埼玉県)、多治見市(岐阜県)、館林市(群馬県)の「猛暑御三家」は、毎年夏になるとよくテレビから聞こえてくる街の名前。それなのに、反対の「厳寒」についてはほとんど耳にしないなぁと。もちろん漠然と、北海道や青森県あたりだろうというイメージはあるのですが、それ以上具体的な名前が浮かんでこないのです。

で、どうやら北海道幌加内町がその一つ。北部にある「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」は、気象庁非公式ながらも、過去にとんでもない記録を叩き出した模様。なんかもう、書くだけで寒気がするその気温、驚異のマイナス41.2度!

で、ここからが本題です。

ストレートに言いましょう。

「幻の日本最寒記録」をマークしたこの湖を巡る、1日限定8組の旅へと出かけませんか?

過酷な冒険のように聞こえるかもしれませんが、専属ツアーガイドがついているので安心。日本にいながらにして、まるで北極を訪れたかのような非日常感を味わえるそうです。現に、北極探検家やグリーンランドで犬ぞりをする人たちの事前練習の場になっているほどなのだとか。

雪上モービルにスノーサーフ…
なんとも贅沢な「雪体験」を

具体的なツアー内容は、雪上モービルやテント内での湖上ランチ、ワカサギ釣り、スノーシュー&雪板でのスノーサーフなど盛りだくさん。

深い原生林に囲まれた朱鞠内湖。半径2kmの大自然を独り占めなんて贅沢すぎませんか?

サラサラの雪質もポイント。

天気が良ければ
満天の星空も

月明かり以外の明かりはない、正真正銘の夜空。今の時期は特に空気が澄んでいて、星を見るのに最適とのこと。

星空のもと、焚火barでのひとときを満喫。

宿泊はレイクハウスで。ダッジオーブンの料理がお出迎えです。

3月24日(金)、25日(土)、26日(日)の二泊三日で開催。参加費は、おとな二人・こども一人で10万円、おとな一人・こども一人で6万円です。ただし、飛行機代は含まれないのであしからず。詳細や参加予約はこちらからどうぞ。

最寒の湖で心を開放する3日間。さあ、あなたは行きたい?YES!の人は、主催者オススメの下記防寒対策を要チェック。

耳まで隠れるニットキャップ・防水ジャケット・ダウン・フリース・ヒートテック上下・防水パンツ・厚手の靴下・手袋

Licensed material used with permission by SNOW ADVENTURE TOUR
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
北海道の上士幌町(かみしほろちょう)にある「タウシュベツ橋梁」は、ダムの湖底に沈んでいるコンクリート製アーチ型の橋。水位が季節によって変移する糠平湖という...
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
北海道のまんなかにある、大雪山。かつてアイヌの人たちはこの山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼び、聖地として大切にしてきました。そんな大雪山と石狩川に挟...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud...
北海道札幌市の隣町、当別町。『家具工房旅する木』の須田修司さんは、この町にある廃校になった小学校の校舎で、オーダーメイドの家具を作っている。
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
「死ぬまでに行きたい絶景」として名をはせている、ボリビアのウユニ塩湖。実際に行くのはなかなかに難易度が高いので、今週末は、日本のウユニ塩湖に行ってみません...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
ある者は、冬山のガイドをしてもらいたくて。ある者は、弟子入りをしたくて。北海道の札幌にある小さなホステル「SappoLodge(サッポロッジ)」には、名指...
愛知県名古屋市で教員生活をしていた山田忠男さん。定年退職を機に、北海道の厚真町で羊農家に挑戦しました。厚真町唯一の羊農家となり、羊肉を出荷しています。羊の...
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
ロシアにある「バイカル湖」は、冬になると凍る絶景スポットとしてよく知られています。フォトグラファーのクリスティーナさんは、その上を歩きながらその風景を撮影...
地図や鉄道関連の本に多く携わってきたフリーライターの今尾恵介さん著書『番地の謎』(光文社)では、日本の住所表記について掘り下げ、歴史や傾向について詳しく紹...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...