【ホノルル市】全長5.01km超え「レイの世界記録」なるか?

ハワイで毎年5月1日といえば、労働者のためのメーデーではなく「レイデー(Lei Day)」。レイはハワイの人たちにとって特別な存在。親しみを込めて人から人へ贈りあい、伝統文化の象徴であるレイを讃える、そんな一日だ。

さて今年、記念イベントの一環として世界最長のレイギネス世界記録に挑戦することを市当局が発表。市民からの協力を求めている。

というのも現在、世界記録に認定されている最長記録は、2012年1月2日インドで120名によって樹立された、全長約5.01kmにおよぶ花の川。じつに約8万個ものカーネーションが使われたんだとか。

記録更新を目指すとともに“ハワイにレイありき”を存在付けたいホノルル市だが……世はまさにwithコロナ。果たしてどうやって記録に挑む?

「Hawaii News Now」によると、今回ばかりはバーチャルでの最長記録に挑戦するそうで、参加者は結び目をつくらずにレイの長さを表記し、作成したレイの画像をハッシュタグ#LeiDayCelebration2021とともにSNSに投稿。これをつなぎ合わせて総合計とするみたい。

うーん、これをどう認定するのか。ギネス世界記録も頭を悩ますことだろうな。

Top image: © iStock.com/Boogich
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事