【ギネス公式動画】もっとも長い爪を持つ女性、ついに爪を切る|

世界でもっとも長い爪を持つ米・テキサス州在住のアイアナ・ウィリアムスさんが、ついにその爪を切る決断をしたらしい。

約30年間伸ばし続け、全長7.3mに到達した爪の最後を見届ける動画を「ギネス世界記録」の公式YouTubeチャンネルが公開した。

© ギネス世界記録 公式チャンネル

動画では、爪を伸ばし始めた経緯について語られているほか、「......私のベイビー」とお別れすることに感傷的になっている場面も。

長い爪と共に生活するのは簡単なことではなく、爪の手入れに関してもマニキュアをボトル2本以上使って20時間かけて仕上げていたという。

切る直前にウィリアムスさんは「爪があってもなくても私は女王。爪が私を作るのではなくて、私が爪を作るのだから」と語っている。

なお、切られた爪は、フロリダ州オーランドにある博物館に展示される運びになったとのこと。

ちなみに、これまでのギネス記録史上で、もっとも長い爪を持つ女性の記録は、リー・レッドモンドさんの2008年の記録で全長8.65m

彼女は、医者から「万が一遭難することになった場合、その爪に3ヵ月生き延びるだけの栄養素が備わっている」と言われていたらしい(笑)

Top image: © iStock.com/PeskyMonkey
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事