アートディレクターが「将棋の駒」をデザインすると…分かりやすくなる

これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“文字”がない!?

 

ひと目で動きが分かる
文字で表現しない「駒」

大変明解。大明駒(たいめいこま)。

というキャッチコピーのとおり、デザインの意図さえ読み解いてしまえば、これがとっても分かりやすく、将棋のルールを知らない人や、漢字の読めない海外の人でも楽しんで将棋が指せるよう設計された、ユニバーサルなデザインであることに気づく。

じつはこの大明駒、図柄がそのまま各駒の動きを表している。通常の駒の「名前」と「動き」を覚える前段階として、初心者でも視覚的にそれが分かる意匠だ。

デザインで伝える
将棋のルール

ゴールド、シルバー、ブラック、たった3色の使い分けで全40駒の動きに個性をつけた。以下、その一部をご紹介。もともとの駒が成駒(敵陣3段目に進んだ際こまを裏返す)となった右側のデザインにも注目して欲しい。

 初心者が見落としやすい、対戦相手の駒の動きも視覚的に把握できることで、将棋の楽しみにより早く触れられると思います。

とは、この大明駒の考案者でデザイン&ディレクションスタジオ「FUNDAMENT」アートディレクター、稲葉大明氏のことば。ちなみに、自身の名を配した意匠駒は、今年の「グッドデザイン賞」を受賞。注目度は上がりつつある。

初心者でもOK
いざ、勝負!

駒木地は、楓(9,720円)と斧折れ樺(16,200円)の2種類。ともに将棋の町で知られる、山形県天童市産の駒を使用。この木地の色合いも、3色とともに大明駒の美しさを演出する大切な要素だ。

興味のある人はこちらから。将棋盤は別途必要だけど、年末年始の帰省の際に、家族と一局なんていいかもしれない。

Licensed material used with permission by TAIMEI KOMA [FUNDAMENT]・TAIMEIKOMA [FUNDAMENT PRODUCTS]
「将棋が好きな人にぴったりのチョコレート」ありきたりな紹介の仕方とは認識しているものの、もはやこのお菓子をそれ以外にどう形容すればいい?よし、どうせなら、...
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...