ゲーム実況を手軽に!「Facebook Gaming」のアプリ版がリリース

新型コロナウイルスの影響で、大きな盛り上がりをみせている各種配信サービス。以前から人気のコンテンツである“ゲーム実況”も大きく視聴者数が増加しているそうだ。

そんななか、Facebookは自社のゲームストリーミングサービス「Facebook Gaming」のモバイル版アプリを「Google Play」で配信スタートした。

同サービスは、この1年間で平均視聴時間が2倍になるほどに急成長中。携帯で手軽にゲーム実況を視聴可能なアプリ版を配信することで、さらなるユーザー獲得を目指すという。

しかし、ゲームストリーミングサービス市場はすでに競合が多く、その総視聴時間は61%を「Twitch」、28%を「YouTube Gaming」が占めているらしい。「Facebook Gaming」は今後、人気配信者の独占配信をおこなって差別化をはかっていくそうだ。

eスポーツとの連携を深めることで多くの人を熱狂させている同サービス。人々の重要な娯楽コンテンツであり、競技性も認められるゲーム市場の発展にこれからも期待したい。

© facebookgaming/Instagram
Top image: © Gorodenkoff/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事