Facebookが企業ロゴを新しくした理由とは?

11月5日、Facebookが新しい企業ロゴを発表した(上の画像参照)。

Facebookは、ロゴを変更する理由を「企業としてのFacebookとアプリとしてのFacebookのさらなる区別化を図ります」と説明している。

そのため、Facebookアプリではこれまで通りのロゴを使用。アプリのロゴは「facebook」と小文字なのに対して、上の新しい企業ロゴは「FACEBOOK」と大文字になっている。視覚的にも区別しやすい。

つまり、こういうことだ。

FACEBOOK=フェイスブック社

facebook=フェイスブックアプリ

すでにFacebookは、Instagramの表示を「Instagram from Facebook」、WhatsAPPの表示を「WhatsAPP from Facebook」と変更しているが、これらは新しいロゴを使用することになる。しかも、アプリによってロゴの色が変わる。

たとえばInstagramだとこう。

©FACEBOOK

WahtsAPPだとこう。

©FACEBOOK

背景には、企業としてのFacebookが抱える課題がある。

たとえばアメリカのシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」がこの10月に発表した調査結果では、たった29%の人しか「InstagramやWhatsAPPをFacebookが所有している」ことを知らなかった。

Facebookアプリは有名だけど、Facebook社はあまり知られていないというわけだ。

Top image: © FACEBOOK
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事