FacebookとInstagramで「ある絵文字」を使う時は要注意!

7月にアップデートされ9月に施行されたFacebookの「コミュニティ規定」について、今、多くの海外メディアが取り上げている。FacebookやInstagram上で特定の絵文字の使い方をした場合に、アカウントが削除される場合があるからだ。

その内容は、性的行為を誘う意味合いで絵文字を使うことに規制をかけるというもの。たとえば、ヌード写真を送ってもらうように頼んだ時に「ナス」や「モモ」の絵文字を送ることなどが禁止となる。文脈によっては「舌」や「汗」、「OKサイン」などの絵文字もその対象になるだろう。

もちろん、通常の使い方なら何も問題はない。

心当たりのある人は要注意! とはいえ、日本ではあまりメジャーな使い方ではなさそうだが……。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
間もなくアップデートされるiPhoneの絵文字。その中の「ベーグルの絵文字」をめぐって、Apple社と、あるチーズ会社の間で “一悶着” あったのはみなさ...
11月5日、Facebookが新しい企業ロゴを発表した。
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...