小さいうちから正しいSNSの使い方を。「子ども版インスタ」開発中!

3月19日、「Facebook」「子ども版Instagram」を開発中と発表。

2021年4月現在、FacebookやTwitter、Instagramといった主要SNSは13歳未満の利用を禁止している。しかし、このサービスがリリースされれば、保護者管理のもとという条件つきながら、子どもたちがこれまでアクセスできなかったさまざまな情報に触れられるように。

新型コロナウイルスの蔓延により、多くの行動が制限されるなか、友だちとのコミュニケーション新しい趣味を見つける手段として、低年齢層向けのインスタは、子どもたちにとっての希望となるかもしれない。

一方で、近年、SNSによる誹謗中傷の事例が増え、メディアリテラシーの向上が必要だともいわれている。子ども版インスタがリリースされることになったら、保護者はより一層子どもたちとSNSの向き合い方について考える必要も出てきそうだ。

現在、具体的なリリース日などは明かされていないが、子どもたちの日常を大きく変えるかもしれない新サービスの登場に注目したい。

Top image: © BigTunaOnline/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
4月21日に米「facebook」が運営する「Instagram」はいじめやヘイトスピーチの対策機能を追加すると発表。新しく追加される機能は「フォロー外か...
Instagramは11月9日、アメリカでも「いいね数」を非表示にすると発表した。今週からテスト導入が開始される予定だ。さらに、今後使用時間に制限を設ける...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
本当の「恋愛力」を目覚めさせてくれる12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタの恋にお心添えいたします。
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
音声SNS「Clubhouse」や次世代SNS「MeWe」など、2021年注目の「新興SNSアプリ」を5つご紹介します。
昨今、FacebookやTwitterの規制が強化されるなか、性的なコンテンツを自由に表現できる場を目指したSNS「Lips」が誕生した。
「Facebook」が同社のアプリ「Instagram」の軽量版アプリとなる「Instagram Lite」を一部の国へ向けて配信することを発表した。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「ニュージーランド政府観光局」がキャンペーン動画を通して「インスタ映えの旅はもう止めよう」とメッセージを発信中。
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
現代の子どもたちが直面している性的搾取のリアルをとらえたドキュメンタリー作品『SNS-少女たちの10日間』が、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館、...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
Facebookは2019年からInstagramの「いいね!」数を非表示にするテストを行ってきた。そんなテスト期間を経て、ついに5月26日、「いいね!数...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「Facebook」「Instagram」に音楽とより深く関われる新機能が追加。ストーリーズにBGMをつけたり、歌詞の一部をテキストに書き出すなど、SNS...
「ASA(英国広告基準局)」は、化粧品の誇大広告を踏まえ、製品の効果などについてSNSに写真や動画をアップする際の加工フィルター使用を制限することを決定した。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
Facebookが“人々が互いを気遣う気持ちを共有する手段”として「Careボタン」の導入を発表。Facebookアプリではハートをハグするような形、Me...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
9月30日、Facebookがメッセージアプリ「Facebook Messenger」と傘下のサービスであるInstagramのDM機能を統合すると発表し...
Facebookは、自社のゲームストリーミングサービス「Facebook Gaming」のモバイル版アプリを「Google Play」で配信スタートした。...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...