「いいね」「リツイート」が誰かを幸せにすることがある。感動の実話。

ワシントン州立大学に通う大学生、Danni Messinaさん。彼女は去年の11月、感謝祭のため地元に帰省した際、入院中の友人のお見舞いでセント・ジュード少児研究病院を訪れました。

その時、

「祝日を家族と一緒に過ごせない子どもたちが、ここにはたくさんいるんだ」

そう感じたMessinaさんは、病院に寄付をしようと考え、Twitterにある投稿をしました。

1いいね=25$
1リツイート=50$

そのツイートがこちら。

帰省して、子ども病院に入院している人たちのために寄付をしたいと思いました。これからこのツイートに対して、

1いいね/25ドル(約2,700円)

1リツイート/50ドル(約5,500円)

寄付したいと考えています。

ツイートは瞬く間に拡散…
大変なことに!

Messinaさんのツイートは、数日後には約20万回リツイートされるほど、あっという間に拡散されていきました。

どんどん膨れあがっていく数字に、Messinaさんは少しパニックになったそう。「CBS」によると、彼女は当初1,000ドル(約11万円)ほど自分で寄付しようと考えていたそう。でも、ツイートへのリアクションを金額に単純に換算すると、21万ドルほど(約2,300万円)になってしまったのです…。

そこで彼女が思いついたのは、足りない金額を補うためにクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で寄付金のへの協力を呼びかけること。この計画は、見事成功しました。

彼女が自分で払えないことに対する批判の声も集まりましたが、これをキッカケにセント・ジュード少児研究病院の現状を知り、協力しようと立ち上がる人も多く出てきました。

賛否両論も、
病院や患者からは「感謝の声」。

57464228381982725051902869897216

Messinaさんからの寄付に感謝する人々。

Messinaさんの取り組みは話題となり、病院にも届くことに。セント・ジュード少児研究病院は彼女へ感謝を述べ、多くの患者がその取り組みに感動しているということです。

彼女のおこないには賛否両論ありましたが、助けを求めている人がいることを世界中に知らせ、行動することの重要性を伝えることに成功したことは間違いないでしょう。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Reference:GoFundMe, CBS
ただ、幸せを与えてくれる人だからって、長く付き合うのにふさわしい相手とは限らない。Caitlyn Luce Christensenは「Elite Dail...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
誰でも幸せになりたいものですが、なぜか“不幸”を呼び寄せてしまう人っています。でもそれには、“幸せではない人”のやりがちな行動や特徴があるからです。アメリ...
「犬が左膝の匂いを嗅ぐ」「血豆ができる」「ニシンの骨を折る」。世界には、「幸せを招くしるし」がたくさんあります。日々の暮らしに息づいている、気づくと嬉しい...
日本にも「茶柱が立つ」「朝のクモ」のように、縁起がいいと言われる出来事がいくつかあります。世界でも同じく「幸せのしるし」と信じられているものがあり、ときに...
「The Muse」に、言葉を巧みに操り人生を充実させる方法が掲載され、話題になっています。この記事で具体的に紹介されているのは、誰もが今すぐ使える17の...
普段何気なくやっている行動が、あなたの幸せを遠ざけている。そう指摘するのは米メディア「Power of Positivity」。がむしゃらに働いたり綺麗好...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
日本人は幸福度が低い。このことは国連や内閣府などいろいろな公的機関の調査で明らかになっています。なぜ豊かなはずの日本人が幸福を感じられないのか?答えは簡単...
人間関係や仕事、家庭でのトラブル。毎日生きていればつらいことだってありますよね。でもイヤなことだって自分の捉え方次第では、幸せにだってなり得ることだって…...
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
大切なのは「上手に使うこと」。なんて、もう聞き飽きてしまった人も多いでしょう。けれど、SNSの闇に飲まれてしまう危険性は誰もが抱えていること。スタンフォー...