ついに米インスタでも「いいね数」が非表示に!今週から

11月9日、アメリカでも一部のアカウントを対象に、Instagramの「いいね数」が非表示になることが発表され、今週にもテスト導入が開始される。

それに先駆けて、今年の4月からカナダや日本、ブラジルなどを含む7カ国でテスト導入を実施。

他人の投稿に対するいいね数の非表示の背景には、ユーザーの「SNS疲れ」や「インスタ中毒」「フォロワー数の水増し」「いいねを獲得するためのウソの投稿」などInstagramが抱える問題がある。また、現代人がSNSに費やす時間の増加は、メンタルヘルスに悪影響を及ぼしているとして世界的に問題視されているという現状も無視できない。

CEOAdam Mosseri氏は今回のいいね非表示のテストについて次のように語っている。

「SNSによるプレッシャーを軽減することで、競争が減り、純粋に好きだったり、インスピレーションを与えてくれるような人やモノに関心を向けられる“余白”を与えたい」

いいね数の表示はまだテスト段階。Instagramは将来的に、いいね数の非表示テスト以外にも、アプリを使用できる時間に制限をかける機能の導入も検討しているとのことだ。SNS業界を牽引するInstagramの今後の動きに注目したい。

Top image: © iStock.com/Ondřej Pros, 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事