インスタが「自傷行為」などの投稿の取り締まりを強化!

10月27日、Instagramは「自殺・自傷行為」に関する投稿の規制を強化するためガイドラインをアップデートした。

2月に実施されたアップデートでは、同社により83万を超えるコンテンツが削除されたが、今後はその取り締まりがさらに強化されるようだ。

今回の改定では、規制対象がアニメや漫画、映画などの自殺・自傷行為の描写シーンなどにまで拡大されることになる。また、ポリシーに違反するアカウントは、検索結果やディスカバリー(リコメンド機能)から締め出されることに。

Instagramの代表Adam Mosseri氏は公式サイト上で次のような発言をしている。

「自殺や自傷行為の問題は複雑であり、特定の企業やポリシーでどうにかなるような問題ではない。我々のポリシーとテクノロジーは、新しいトレンドの出現や行動の変化に応じて、進化していく必要がある」

SNSのなかでもアクティブユーザー数の多いInstagramだけに、業界に与えるインパクトは少なくなさそうだ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
主に若い女性に多い『自傷行為』。なぜ自分自身を傷つけるのか?どんなきっかけなのか?いろんな疑問を持つ人が多くいると思います。アメリカの動画メディア「Cut...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
Instagramは11月9日、アメリカでも「いいね数」を非表示にすると発表した。今週からテスト導入が開始される予定だ。さらに、今後使用時間に制限を設ける...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。
タルトばっかりを投稿しているInstagramアカウント「@lokokitchen」を見つけました。
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
心理学と機械学習の計算社会学での研究により、Instagramの投稿写真からうつ病の傾向が判明した。166人の研究対象(うつ病患者とそうでない人)との投稿...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
過去に実在したユダヤ人少女エバ・ヘイマンちゃんが遺した日記をもとに制作されたインスタグラムの動画があります。戦時中、自分の街がナチスの占領下になっていく様...
そんな面白い取り組みをしたのは、パキスタンの広告制作会社Serial Kolor。歴史的絵画の一部をInstagramの投稿風に切り取ると、新しい世界が待...
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
いまや、コミュニケーションの基盤に位置するSNS。ただ、明確なガイドラインがないだけに、使い方次第では、あなたの首を締めることにも。そう、SNSにおいても...
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...