ちょっとイタい「SNS投稿」8選。その演出、バレてます!

SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。

ライターのBobby Boxさんが「Elite Daily」にまとめたのは「SNSで見かける、ちょっとイタイ投稿」について。辛口コメントが、胸に刺さります。

01.
超計算してるくせに
「自然」を装う

ワイングラスを唇に添えて、わざとカメラ目線をせずに、そっぽを向いている。長い髪を少しだけ顔にかぶせているのは、じつはニキビができているから?ニセの「自然風」写真をあげている人はアウトです。

02.
セルフィを投稿して
「私、全然かわいくない」

「矛盾」とは、こういうこと。その写真を公開する前に10枚以上候補があったことなんてみんな気づいています。さらに編集までして、肌質までバッチリにしているのに「私ぜんぜんかわいくない…」とか言っちゃってる。本当は褒めてほしいんでしょ?でも、それはそれでカワイイけどね。

03.
ヘルシー志向を
必死でアピール

毎日青汁を飲む人なんて、本当にいるの?青汁の写真を投稿することで、昨日食べたハンバーガーの罪悪感をかき消そうとしているんでしょ?

04.
ハッシュタグ多すぎ

多ければ多いほどライク数が増えるんだろうけど、限度があります。場所のハッシュタグくらいならまだOK。#彼が大好き (#lovehim) #理想の仲間 (#squadgoals) #理想の恋人 (#relationshipgoals) なんて、それ本当に必要?もうやめてほしい!

05.
写真の加工に
必死

「Snapchat」と「Instagram」を行ったり来たり。

06.
何事もないかのように
「谷間」アピール

谷間をがっつり見せた写真に「月曜だるい」なんてコメントを添えてたり。なんの関連性があるのでしょう。

07.
違う角度から撮った
「同じ風景」を何枚も…

ハイキングへ行ったからって、何も同じような写真を10枚もあげる必要はありません。

08.
心配してほしいから
コメントは曖昧に

写真と一緒に「なんて最悪な日!」とかね。誰かに「どうしたの?」と聞いてほしいんでしょうね。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連する記事

音声SNS「Clubhouse」や次世代SNS「MeWe」など、2021年注目の「新興SNSアプリ」を5つご紹介します。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
昨今、FacebookやTwitterの規制が強化されるなか、性的なコンテンツを自由に表現できる場を目指したSNS「Lips」が誕生した。
「ASA(英国広告基準局)」は、化粧品の誇大広告を踏まえ、製品の効果などについてSNSに写真や動画をアップする際の加工フィルター使用を制限することを決定した。
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
SNSの普及に伴い聞く機会が多くなった「承認欲求」という言葉。この記事では、承認欲求の意味や付き合い方をご紹介していきます。
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
4月5日、「Starbucks Coffee Korea(スターバックス コーヒー コリア)」は、2025年までに全店で使い捨てカップを廃止すると発表。使...
米国のみならず、世界中のSNSで大きなバズを巻き起こした「椅子に座ったバーニー・サンダース上院議員(Bernie in a chair)」のインターネット...
「Sion」は、ユーザーが吐き出した痛みや不安に対して、お坊さんが説法を交えて回答するSNSアプリ。かつてお寺が担っていたような「ちょっと弱くなっても許さ...
今年1月に起こった支持者による連邦議会議事堂への乱入事件を受けて、TwitterやFacebook、Snapchatなどの主要SNSのアカウントを永久凍結...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
ドナルド・トランプとボリス・ジョンソンのSNS施策は、信じられないようなことをやっています。
「いいね!」をお金やモノ、サービスに変えることができるSNS「Poplle(ポップル)。6月には、セブンイレブンで使える無料商品引換券と「いいね!」を交換...
いまや、コミュニケーションの基盤に位置するSNS。ただ、明確なガイドラインがないだけに、使い方次第では、あなたの首を締めることにも。そう、SNSにおいても...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
「SNS」の愛称で知られるストックホルム発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ) 」が12月14日に日本初上陸。世...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
このおしゃれなトラック、なんだと思いますか?実は、下着屋さんなんです。オンライン下着ブランド「True & Co」が行っている「Try-On Truck」...
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
コロンビアのデザイナーによって新たに開発されたこの義肢。なんと、レゴのようにカスタマイズできちゃうのだとか。生まれつき肢体が不自由だったり、怪我で手足を失...