【リアルすぎて笑えない】SNSに「取り憑かれた男」の悲しい結末。

これは「リア充っぽい投稿」に見え隠れする影の部分を描いた作品。いつも目にしているフィードと見比べると…思い当たる節があるかも。

編集された生活と
その結末とは?

男性が虚ろな眼差しで眺めていたのは、SNS。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.35.25

「晴れててきもちいい…#hahaha」

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.35.40

「五つ星レストランに来ちゃいました!んまい!」

フィードに流れてくるのは、友達が投稿した魅力的な画像の数々です。羨ましく感じちゃいますよね。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.34.18

画面を眺めていた彼は、関係がうまくいっていない恋人と食べかけのインスタント食品を横目に、SNSへ今の気分を投稿することに。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.36.38

「今日は彼女と寿司ナイト!」

どうやら現実とは違うようです。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.37.26

「プレゼン大成功!」

しかし、実際には…

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.36.55

右肩下がりのレポートな上に、

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.37.14

誰もマジメに聞いていません。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.37.52

「20km走った!」

アクティブな生活を報告していますが、

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.38.16

これもウソ。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.40.27

そんな彼はついに仕事をクビに。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.41.00

追われるようにして職場を去っていきます。が、SNSへの投稿は強気です。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.40.39

 「先のない仕事をやめてやったぜ!」

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.41.12

「#夢を追いかけろ」

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 17.15.55

投稿に対するLikeは順調に増えているようです。うまく行ってなかった彼女とも別れ、ステータスは「オープンな関係」に。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.41.47

しかし、実際には元カノの投稿を見ては、ため息を漏らしていたのでした。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.42.13

「新しいカレ!#かっこいい」

しかも、彼女が集めた"LIKE"は、

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.42.35

自分の投稿とは比べ物になりません。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.43.03

彼はついにSNSでホンネを漏らしてしまいます。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.43.15

「俺の人生って、クソだ…」

投稿を見た人々の反応はこう。

85singo_スクリーンショット 2015-12-30 16.43.31

「スコット・トムソンの投稿を非表示にする」をクリック。彼の生活は人々にとって「見たくないもの」になってしまった様子。ちょっとドキッとする結末ですよね。

作品は世界中の言語に翻訳され話題になったもの。改めて動画でチェックしてはいかが?

Licensed material used with permission by Higton Bros

スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
SNSの普及に伴い聞く機会が多くなった「承認欲求」という言葉。この記事では、承認欲求の意味や付き合い方をご紹介していきます。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
SNSが一般的になってから、英語に新しく登場した「Phubbing(ファビング)」という単語があります。これは、親しい相手が目の前にいるのにスマホが気にな...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
スペインの「マクドナルド」は「Big Good」と名付けられた特別なハンバーガーを発表。この商品は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた農園を支援するた...
今や私達の生活の一部となったSNS。便利なツールだけれど使い方によっては人を傷つけることも。外傷がない分表面化しにくいが深刻な問題となっているネットいじめ...
ドナルド・トランプとボリス・ジョンソンのSNS施策は、信じられないようなことをやっています。
「SNS」の愛称で知られるストックホルム発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ) 」が12月14日に日本初上陸。世...
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
『スマホ依存症』って最近よく耳にしますが、常に持っていないと落ち着かない、1日に何時間も画面を見ている、などの症状は、多くの人に当てはまるものだと思います。
アメリカのジョシュ・ホーリー上院議員が「SNS中毒」を防止する法案を連邦議会に提出した。