【令和時代のパンツ大調査】「パンツ充」になることが「リア充」への近道だった by ワコール

パンツ、こだわってますか?

「株式会社ワコール」が展開するメンズアンダーウェアブランド「BROS by WACOAL MEN(ブロス バイ ワコールメン)」が、20代から50代の男性を年代別に均等に抽出して調査した「令和時代のパンツ大調査1,000人編」によると、男性の約3.5人に1人はパンツにこだわりを持っているということが判明した。

男性の好きなパンツの色は「黒」や「青」、「ネイビー」などのダークトーンのカラーで、パンツ保有枚数の平均は8.7枚。最高保有数は50枚だった。

さらに、その“こだわりのパンツ”をはくことで、仕事がはかどると思うか?を尋ねたところ、約6人に1人がパンツによって仕事のパフォーマンスが変わると思っていることがわかったのだとか(なかでも経営者や会社役員は「こだわりのパンツをはくことでとても仕事がはかどる」と思っている人の割合が非常に高いらしい)。

ちなみに、仕事や恋愛などの「今日は決める!」という大事な場面で、ゲン担ぎとしてはかれることが多いとされている“勝負パンツ”を持っているのは14.0%、意外にも、大多数の人が勝負パンツを持っていないという事実も判明。ちなみに「持っている」と回答した人の勝負パンツは、20代は赤色のパンツ、30代はボクサーパンツ、40代はセクシーなデザインのパンツ、50代はトランクスなど、各年代別に勝負パンツの特徴に違いが表れたという。

さらには、SNSのフォロワー数が多い人ほど、パンツへの意識も高かったり、いわゆるリア充のほうが、パンツにかける費用が大きい“パンツ充(パンツへの意識が高い人)”であることも明らかに。これらの結果を踏まえると、パンツへの意識を高く持つ“パンツ充”になることが“リア充”への道といえるのかも?

……とは、調査元の見解だが、ここは一つこの意見に便乗して、パンツをこだわりを持って新調してみるのもありかもしれない。春ですしね。

BROS by WACOAL MEN

【公式サイト】https://www.wacoal.jp/bros/

株式会社ワコールが展開するメンズアンダーウェアブランド「BROS by WACOAL MEN(ブロス バイ ワコールメン)」
©2020 株式会社ワコール
Top image: © iStock.com/Viktor_Gladkov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
リフティングができるほどの運動機能性が備わっているという。数ある機能を重視したフォーマルなパンツのなかでも、フットボールメーカーが“リフティングできる!”...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
「たたむのが楽しい!」と感じる革命的でユニークなパンツ「Gimmick Boxer」が登場。その気になる仕組みとは......。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
「カーハート」「KAVU」「ヘリコンテックス」「クリフワークウェア」、心置きなく外遊びを満喫できる「丈夫さ」に特化したパンツを4つピックアップしました。
パンツの「左のポケット」にだけフタやボタンがついている理由に驚き! きっと誰もが一本はもっているパンツの「ヒップポケット」に隠された意味とは?!
代々木上原の『タテイスカンナ』で〈Anti-weathers(アンチウェザーズ)〉に別注をかけた「アンドロップパンツ」はアウトドアに最適な機能が満載。ロー...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
クラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて販売中の、部屋を早く涼しくし、乾燥した空気に潤いを与えてくれるアイテムを紹介。
息をすることすら忘れてしまう「忙しい日々」に追われれば追われるほど、つい「解放感」を求めてしまうもの。そこで「Elite Daily」のライターAlexi...
トランクスタイプっていうだけで、敬遠する人もいると思いますが、「SIXTINE'S」のパンツには、フロントのインナーにライニングが付いています。ゆえに見た...
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
生理は女性にとって切っても切り離せないもの。でも毎月その現象と付き合っているのは、必ずしも「女性」だけとは限りません。性別に関係なく、生理がくる全ての人が...
昨年も紹介したけれどNY在中の『Improv Everywhere』という集団による「No Pants Subway Ride」が今年も開催。簡単にいうと...
米国で医療品などの安全性を管理・監督する機関「アメリカ食品医薬品局(FDA)」がADHDの治療効果があると認めた、初めてのゲーム。とくに注意力改善に役立つ...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
クラブで踊っているオンナの子たちにiPhoneを手渡して、アンケートに答えてもらう企画「club snap」。今回は渋谷・円山町にある「WOMB」に、おじ...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
2016年1月10日、NYの地下鉄に突如、ズボンやスカートを身につけずパンツ姿の集団が現れた。外は真冬の寒さ。寒くない訳がないし、履き忘れて家を出ちゃった...
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
英国人の本気度たるや。世界の人々の生活をガラっと変えてしまうかもしれない偉大な発明とも言えるこちらの商品。なんと、オナラをしてもそのニオイが気にならない「...
汗のいやな臭いを吸収してくれるズボン。秘密は、素材の一部に使われているコーヒーの出がらし。夏場でも、1日中快適に過ごすことができそう。