極上の「太いパンツ」。

東南アジアのお土産物屋さんでよくみかけるタイパンツ。

あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に穿けけるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。

生地は高密度のツイル。軽く、薄く、だけど、ガッシリ。履き込んでもヘタることはなさそう。縫製もすべて職人による手作業で縫い糸も頑丈なものをチョイス。夏は洗濯を繰り返すから、こういうところは大事だ。

なによりもパターン。ただのワイドシルエットじゃなくて、履いてみると不思議とまとまる。今の気分。ベルトループもついてるし、ポケットだってある。

いい意味でゆる〜い空気感はそのままに、ちゃんとファッションアイテムとして機能するパンツ。来るべき暑〜い季節に向けて。現在、『Makuake』で資金調達中だ。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。