S・ウォズニアックやR・ブランソンも注目する「いい音」を出す技術。

この企画では“リアルに使っているもの”しか紹介しないんですが、今回は別。

この「AUMEO AUDIO(オウメオ オーディオ)」はクラウドファンディングサイト『Makuake』で資金調達中のアイテム。あまりにおもしろそうなので、サンプルをお借りして試しに使ってみました。

簡単にいうと、普段イヤホンやヘッドフォンで聴いている音をよくするアイテムなんですが、発想がおもしろい。

紹介ページのテキストを引用しますね。

「無料の専用スマートフォンアプリで左右の聴覚測定を行い、8種類の周波数をそれぞれ自分が聞きやすいと感じる音量に調整したオーディオ・プロファイルを作成。あとはお手持ちのヘッドフォンやイヤホンに『AUMEO AUDIO』をつなぐだけで、あなたの聴覚にマッチしたクリアなサウンドを、いつでもどこでも楽しめます」

つまり、聴覚検査を行って、自分が聴きやすい周波数の音を流してくれるという代物です。

なんでも、この技術はスティーブ・ウォズニアックやリチャード・ブランソンも高く評価しているんだとか。

とはいえ“そんなに音が変わるもの?”と疑う人もいるでしょう。

体感した感想を言わせてもらうと、ものすごく変わります

いつも使っているイヤホンで、いつも聴いている曲を視聴したんですが、圧倒的にクリアでした。

考えてみれば、味覚が人それぞれ違うように聴覚だって違うわけで。自分の聴覚に最適な音質で聴けば、いい音になるっていうのは理にかなっています。

ちょうどハイスペックなヘッドフォンを探していたんですが、今「AUMEO AUDIO」に心が動いています。

それぐらいスゴイです、コレ!

E2f4398bd9af3d6879082d430c61631583dcd3684b9d57c904067565101dbdb2c317a96deff1e75f

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

小山田圭吾さん×中村勇吾さんが担当した「谷川俊太郎展」の空間演出にノックアウトされた身としては、無視してはいけない内容に違いない! と意気込んで参加したと...
結論、これは使えます。耳を塞がないので、会話や生活音、街の騒音なんかも聞こえます。街歩きをしながら、ランニングしながら、自転車に乗りながら、といった「なが...
「NichePhone-S」は、SIMフリーでNTTドコモとソフトバンクの3G回線に対応しているガラケーです。主な機能は、通話、SMS、録音機能、Wi-F...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
寒い朝に布団のなかでウダウダする必要はありません。飛び起きても、寒くない。
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
リッチな質感もいいけれど、僕が注目したのは収納力だ。
クリップの両端についたマグネットでモノを挟む、これ以上ないぐらいシンプルな機能の「Brunt Clip(ブラントクリップ)」。ただし、マグネットが強力です。
大正14年創業という老舗による自社ブランド。他のブラシを使ったことがないので、大きなことは言えませんが、幅広い繊維に対応できるように馬毛をミックスしていて...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
インダストリアルデザインを学んでいるDimitri Nassisiさん。卒業制作を控えていた時に、街の消火栓をリメイクして水飲み場にできたら面白そうと思い...
〈RHODIA(ロディア)〉の「coloR(カラーR)」は、定番のオレンジとはまた違ったカラーリングが魅力。書き心地のいいアイボリーペーパーを使っていると...
日本でブロックチェーンと言えば、仮想通貨を支える技術というイメージ。けれども、ガーナでは社会問題を解決するテクノロジーとして期待が高まっているようなんです。
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
Makuakeでクラウドファンディング中のマグボトル「FLSK」には、炭酸飲料を入れることができるのだとか。フタを緩めるときに気泡を逃すミリ単位の隙間が発...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...