Instagramに動画投稿の新機能「Reels」が追加

8月5日、Instagram15秒の短尺動画を作成できる新機能「Reels」を発表した。

使い方は、ストーリーズのカメラからリールのアイコンを選択し撮影。スマホ本体のカメラで、以前撮影した動画を使用することも可能だ。

音楽、タイマー、シームレスな撮影を可能にするアラインメントなど計5種類のツールが使用でき、再生速度、フィルターはクリップごとに選択できるようになっている。複数動画の接続のしやすさと幅広いカスタマイズを実現した。

公開範囲や期間は選択することができ、通常の写真などの投稿と同様に自分のプロフィールに表示するか、ストーリーズとして24時間限定で公開するかを選ぶ。

プロフィール上に残る投稿を選択した場合、通常の写真や動画と同じく、キャプションをつけることも可能。また、フォロワーのフィードに表示させるか否かも選択できるようになっている。

短尺動画の先駆けとしてTikTokが挙げられるが、今回のInstagramのReelsの登場により、SNSの使い方がまた少し変わるかもしれない。

Top image: © BigTunaOnline/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事