「好き」だけが正義。Instagramを利用して、夢をわしづかむ。

20代前半。

今を生きる私たちの“仕事”は、少し特殊なのかもしれない。

───「好きなことで、生きていく」

YouTubeがこのキャッチコピーをCMで流し始めた4年前、インターネットを利用して夢を叶える時代は、もう随分身近なところまで落ちて来ていた。

世の中に溢れていた既存の職業名には当てはまらなくても、楽しそうに生きている人たちの自己啓発本は本屋で簡単に入手できたし、起業する学生も珍しくなかった。

少しずつ世間の流れを読んで、学んで、自己実現に繋げていった若者たちは、今日、SNSを舞台に大きな花を開かせて、絶景をバックによく笑う。

「ブツ撮りに、生活かけてます(笑)」

さらっと、ズバッと、その生活を明かしてくれたのは、ウェブメディア『CELESY』の元編集長、齊藤 澪菜(さいとう れな)さん。

現在は、企業のSNSコンサルティング(戦略戦術設計、企画立案など)、プロモーション&プロデュースを行う会社にて、エグゼクティブプロデューサーとして活躍中。

彼女はinstagramを舞台に働くことの大変さを、こそっと私に教えてくれた。そのなかで上のセリフが出てくるわけだけど、彼女からみなぎるパワーは全面的にポジティブで、エネルギッシュ。

自分自身、インスタグラムを使うことによって、はるか遠くに感じていたチャンスを掴むことができた。
だから
こそ、今度は今までサポートして来てくれたフォロワーさんに何か恩返し出来ないかと思って。

そう言う彼女がプロデュースし、JTBパブリッシングから出版・販売を実現させたのが『Flatlay Sheet (フラットレイシート)』。

『Flatlay Sheet』は、SNSに投稿する写真の<背景シート>を32枚収録したもの。

なかを開くと、こんな感じ。

実際に使って撮影しているのが、こちら!

【大理石シート × アクセサリー】

Photo by @honeylisabee

【タイルシート × バスコスメ】

Photo by @honeylisabee

【ランチメニュー × スイーツ】

Photo by @yukorangel

そのほかにも、#flatlaysheetで検索すると、参考にしたい使い方がたくさん。

このシート、よく考えられてるな〜〜って見れば見るほど思ってしまう(笑)。

Photo by @sakiiiya

制作チームメンバーには、Lisaさん、Sarahさん、Yukoさん。彼女たちとの出会いも、SNSがきっかけだったのだそう。

若い女性が持つフットワークの軽さ、情報感度の高さ、「幸せに生きていく」ということへのコミットメント。SNSを研究して、発信するスキルと、企業のニーズとマッチングさせるのが、いまの澪菜さんの仕事。

好きな事を突き詰めると、空間コーディネートや、コンテンツクリエイター、SNSコンサルやプロデュース業も可能になる、ということを体現している4人だ。

もちろん、どんなことでも仕事にするのは簡単なことではないけれど、少しでも踏み出すハードルが、この『Flatlay Sheet』で低くなったらいい。そんな思いを込めて、つくられた一冊。

値段も500円で、試しに手を伸ばしやすいでしょ?気になったら、Amazonからどうぞ!

Licensed material used with permission by 齊藤 澪菜
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
要注意!甘い香りが写真の奥から匂い立ってきますよ。マフィン、フィナンシェ、カップケーキ、ドーナツ、パイに、アイスクリーム。お菓子好き、さらにはつくるのも好...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
10代の頃、親の話をきちんと聞かなかった経験は誰にでもあると思います。夢見がちで、両親の話が退屈に聞こえていたのかもしれません。でも20代になって人生経験...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...