中国企業による「ポケモンコンサルタント」の厳しすぎる応募条件が話題

「ポケモン」シリーズ初のチーム戦略バトルゲームとして昨年発表された「ポケモンユナイト」

eスポーツにおける人気ジャンル「MOBA」のポケモン版ということで、コアなゲーマーからも大きな期待を寄せられている作品だ。

そんな「ポケモンユナイト」の開発を手掛けている中国企業「テンセント」「ポケモンコンサルタント」と名付けられた新たなポジションを募集中。

詳しい業務内容については明かされていないが、その応募条件が非常に厳しいというのだ。その条件とは以下の通り。

・すべてのポケモンゲームをクリアしてプレイ時間が900時間以上
・ポケモンの歴史に精通している
・「ポケットモンスター ソード・シールド」対戦でマスターボール級まで到達
・500話以上のポケモンアニメを観ている

世界中で大人気のシリーズであることを考えると、基準が厳しくなるのは仕方ないことなのかもしれないが、募集されている中国国内ではちょっとした論争が起きているようだ。

何故なら、現在、中国ではすべてのポケモンゲームを正規の手段で遊ぶことができず、アニメに関しても500話以上が公式には配信されていない状況なのだとか。

同社はどうやら正規ルートでしかポケモンに触れていない“お利口なファン”のことは採用する気がない様子。

果たして中国国内にこれらの条件を満たしている“本物のポケモンマスター”はどれだけ存在しているのだろうか……?

© ZhugeEX/Twitter
Top image: © iStock.com/Kerkez
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事