「あつ森」でゴッホ作品が楽しめる!?「ゲティ美術館」が新機能を発表

米「J・ポール・ゲティ美術館」が「あつまれ どうぶつの森」に本物のアート作品を持ち出せる新機能「Animal Crossing Art Generator」をリリースした。

同機能は、ゲティ美術館が保有する数あるアート作品のなかから取り込みたい画像の検索ができ、それをゲーム内で使えるピクセルアートに変換、さらに取り込むためのQRまで作成してくれるとか。

また、デジタル化された画像などの手軽な運用を推進する「International Image Interoperability Framework(IIIF)」に登録されているものであれば、IIIFコードを使ってほかの美術館の作品を取り込むことも可能

どう森博物館長の“フータ”もさぞかしびっくりだろう。

ゲティ美術館の公式ブログによると、美術館運営メンバーのなかにも「どうぶつの森」のファンがいるらしく、バーチャル世界のお家でも素晴らしい芸術が楽しめるようにとはじめたプロジェクトなのだとか。

キャンバスに飾るだけでなく、さまざまな使い方ができるのも「どうぶつの森」ならでは。ゴッホの『アイリス』を洋服にしたり、モネの『印象・日の出』を村の旗にしたり、自由な発想でアートを楽しもう

© gettymuseum/Twitter

『Animal Crossing Art Generator』

【公式サイト】

https://experiments.getty.edu/ac-art-generator

Top image: © Getty
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
動物愛護団体「PETA」が「あつまれ どうぶつの森」でヴィーガンになるガイドラインを公開。
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
ハイブランドのアーカイブをモデルに「どう森」の衣装を作り、それを公開するアカウント「Nook Street Market」を紹介。
「どうぶつの森」でオシャレを楽しみたい方必見のInstagramアカウント「ANIMALCROSSINGFASHIONARCHIVE」と有名ブランドがコラ...
9月4日、「株式会社ワコール」が京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 竹屋町」を京都・丸太町エリアにオープンする。
ロサンゼルスに拠点を置く「ゲティ美術館」が“家の中にある3つのアイテムを使って芸術作品を真似する”企画をおこない話題に。「#betweenartandqu...
「あつまれ どうぶつの森」で着用できる「Yumi Katsura(ユミカツラ)」のマイデザインドレスがInstagramで無料配布中。
YouTubeで170万回再生を誇る話題の動画「Billie Eilish - bad guyをあつ森だけで演奏してみた。」
2200の建築パーツと6000以上のアート作品を自由に組み合わせて、オリジナルの美術館が作れるオンラインゲームが誕生。
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
本当は直せるのに、そのままにしてしまっている壊れ物たちの、悲しくもおかしな魂の叫び。それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロン...
YouTube界のファッションアイコンとして知られるAlyssa Lauが作る「あつ森」動画は、ファッションの参考になるのはもちろんのこと、あつ森キャラの...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
360度に(なんなら床にも)映し出されたゴッホの絵画を鑑賞……というか、全身で体感!このteamLabのデジタルアートを彷彿とさせる展覧会を開催しているの...
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました。弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ、夢二カ...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
芸術作品をスマホをかざすだけで、その作品の説明や作者の生い立ちが表示される美術ガイドアプリ『Smartify』。AR技術により生み出されたので、パシャっと...
ポーランドの西ポモージェ県にある「Krzywy Las(英語名:Crooked Forest)」。直訳すると「歪んだ森」。その名のとおり、そこに生える木々...
5月にセーヌ川にオープン予定の美術館があります。その名も「Fluctuart」。入館は無料で、年中開館することになるんだとか。屋根の上からはグラン・パレを...