動物愛護団体は「どうぶつの森」をどう評価する?

「あつまれ どうぶつの森」(以下「あつ森」)は、“社会現象になっている”と表現しても大げさではないくらいに人気だ。自宅待機をする世界中の人が、釣りや虫取りをして悠々自適な生活を楽しんでいる。

そんなゲームに対して、動物愛護団体「PETA」が疑問を投げかけた。彼らの信条に反する点があるからだ。そして「あつ森」でヴィーガンでいる方法を示したガイドラインを公開

釣りや虫取りが禁止されているのはもちろんのこと、毛皮製品の購入と着用を控えるように注意喚起。また、博物館の存在意義についても考え直すよう言及している。

これはあくまでも「PETA」の主張であって、ヴィーガンの総意ではない。SNSでは、一部のヴィーガンから「これはやりすぎだ」と批判の声も......。

いずれにせよ、個人や団体の主義主張だから気にしすぎる必要はないのだが、「PETA」が公開したガイドラインに使われている画像から判断すると……かなりゲームをやり込んでいる様子

さまざまな信念や正義をもつ多様な人が楽しめるゲーム「あつ森」は、やはり社会現象でありカルチャーと呼べる存在になったのだ。

Top image: © VectorForever/Shutterstock.com, asnstudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ハイブランドのアーカイブをモデルに「どう森」の衣装を作り、それを公開するアカウント「Nook Street Market」を紹介。
「どうぶつの森」でオシャレを楽しみたい方必見のInstagramアカウント「ANIMALCROSSINGFASHIONARCHIVE」と有名ブランドがコラ...
「大阪王将」が「あつまれ どうぶつの森」のゲーム内で使用できるオリジナルマイデザインを配布中。定番メニューをモチーフにしたデザインは遊び心を弾ませる!
米「J・ポール・ゲティ美術館」が「あつまれ どうぶつの森」に本物のアート作品を持ち出せる新機能「Animal Crossing Art Generator...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「あつまれ どうぶつの森」で着用できる「Yumi Katsura(ユミカツラ)」のマイデザインドレスがInstagramで無料配布中。
「あつまれ どうぶつの森」が今回も豪華なコラボレーションを実現!2月5日に全国発売される「NARS」の「クローデットコレクション」はブランド創業者が母親の...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...