アプリを使って、現実世界と連動!新作の「ポケモン」が想像を超えてた(動画アリ)

1996年に第一作が発売されて以来、19年間にわたって愛され続けてきた『ポケットモンスター』シリーズ。英語はもちろん、フランス語、ドイツ語など7つの言語で展開されており、全世界でのシリーズ累計販売本数は約1億9,800万本を記録しています。

つい先日、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできる新サービス『Pokémon GO』の概要が発表されました。ハッキリ言ってこのコンセプトムービー、老若男女必見です。

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルするといった体験を可能にしたゲーム。決してモニターの中だけで完結せず、実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会いながら楽しむことができるようです。

ベルトなし_R

加えて、スマートフォンの画面を見続けなくてもプレイすることができるデバイス「Pokémon GO Plus」も登場予定。Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいるなどのゲーム情報を、ランプと振動で知らせます。 ボタンを押すことでポケモンを捕まえるといった基本操作も可能とのこと。

ベルト付き_R

今回、このプロジェクトの開発を手がけるのは、Googleの社内スタートアップから始まったNiantic, Inc.。世界観をしっかりと表現するために、株式会社ゲームフリークの増田順一氏も参画しています。さらに、「Pokémon GO Plus」の開発・製造には、任天堂株式会社も協力。株式会社ポケモンだけでなく、さまざまなパートナーとともに進めていく一大プロジェクトとなっています。

『Pokémon GO』は、AndroidとiOSにて、2016年にサービス開始予定。子どもの頃に夢見ていた世界観が、ついに現実のものに!?

Licensed material used with permission by 株式会社ポケモン