「Air BnB」のビデオは見たほうがいいよ!――ベンのトピックス

今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。

最初に言っておくと『Air BnB』のミュージックビデオにはテキストしか出てきません。その理由は一番最初に発表されます。

“This video was going to be shot in an Air Bnb. There wasn't any money though to make it.”(このビデオはエアビーアンドビーで撮影する予定でしたが、制作費用を集めることができませんでした)

その後もこんなテキストがどんどん続きます。

“Think faux mid-century modern, on top of the Hollywood Hills”(ハリウッドヒルズの上にある偽物のミッドセンチュリーモダンの邸宅を想像してください)

“I would have been crawling along the floor over the shag carpet with my guitar.”(私は毛足の長いカーペットの上をギターを持って転がっていたでしょう)

“There are black and white photos of other cities on the wall…the Eiffel Tower, The Empire State Building, The Pyramids of Egypt…”(壁には他の都市のモノクロ写真があります……エッフェル塔、エンパイヤステートビル、エジプトのピラミッド……)

“Everything looks new”(すべてが真新しく見える)

わかるでしょう?

このビデオは、ステレオタイプなミュージックビデオを思いっきり皮肉っているんです。しかもテキストだけで。

僕はすごくこの皮肉に共感します。だって、フェイクなバンドやミュージシャンは、たいていハリウッドヒルズのエアビーアンビーを借りて、お決まりのパターンのビデオを撮影しているから。

そういうミュージックビデオには人格がない!

なにもおもしろくない!

だけど、世の中には“そういうミュージックビデオ”がたくさんある。だからこそ、『Air BnB』みたいなカウンターなミュージックビデオはとてもおもしろいと思う。

ところで、この曲はソニック・ユースのメンバーのキム・ゴードンの初めてのソロです。ソニック・ユースは、本物のアンダーグランドレジェンドだと思う。ソニック・ユースのTシャツは人気があるけれど、実際にソニック・ユースの音楽を知っている人は少ないよね。ベンは『デイドリーム・ネイション』と『GOO』が好きです。Tシャツで人気なのは『ウォッシング・マシーン』だけど……。

みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...
2019年のフェスティバル・シーズンのピークになってますよね!今週、ベンはサマーソニックに行ってきます。で、 今回のトピックはベンが何回も行ったことあるし...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい! 今日のトピックは、日本メディアですでに話題になっているけど、この記事で違う視点で紹介したいっていう内容……...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
「竹内まりや」がヨーロッパでも人気になっている理由をYouTubeのアルゴリズムをあげました。今日は、そんなYouTubeで成功している「キング・オブ・ア...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
日本でも80'sカルチャーが見直されていますが、それはヨーロッパでも同じ。エリオ・フィオルッチによって1967年に設立されたブランド「FIORUCCI(フ...
僕は新しい環境に慣れるのは上手なほうだと思いますが、それでも大学に入学した頃はつらかったし、TABI LABOで働き出した時もつらかった。もっと若い時には...
「シークレット・シネマ(Secret Cinema)」は、ファビアン・リガルがロンドンで始めた映画上映アトラクションです。2007年にスタートしてから、観...
ニューヨークのブロンクスに新しい博物館がオープンします。読者のみなさんは「どうしてベンは、東京から1万kmも離れた場所にできる建物を紹介するのか?」と思う...
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
僕はいまでもApple iPod Classicをつかう古い人間なのかもしれません。ただ、リスニングコンテンツを楽しむのは、イギリス人でもけっこう早くから...
日本でも話題となった「#MeToo」のムーブメント。ショッキングな事例が次々と明らかになりましたが、問題はもっと根本的なところにあると考える女性たちも多い。
日本人にはドナルド・トランプの魅力が理解しがたいという話を何人かの友人から聞きました(信じてほしいのですが、イギリス人だって同じです)。彼の派手で荒々しい...
イングランド、プレミア・リーグといえば、マンチェスター・シティー、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、チェルシー、そしてアーセナルとトッテナムしか...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
日本にはイギリスファッション好きな人が多いですね。韓国や台湾とは違ってイギリスブームは長く続いていて、いろいろな流行りが日本にやってきたと思います。