11月はヒゲを伸ばそう!――ベンのトピックス

みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい。

寒くて、暗くて、11月に入ったんですね。寒さに強いベンは11月が好きですよ。友達に11月生まれが多くってパーティーがたくさんあるし、紅葉を楽しめるし、コートを着るファッションも大好きです。あとは、ヒゲを伸ばす季節でもありますね。

そう、11月はノーベンバーじゃなくて、モーベンバーですよ。

「ヒゲを伸ばす」ことで、メンズヘルスに注目しよう!

日本でも言葉を知っている人はいるかもしれませんが、実践している人は少なそうです。あらためて、モーベンバーとは何でしょう?

これは11月中でヒゲを伸ばすイベントです。英語の「ノーベンバー」と「ムスターシュ」のかばん語です。2004年にオーストラリアではじまったモーベンバーは、メンズヘルスの意識を高めるために男性が口髭を伸ばすというイベントです。

なぜヒゲなのか?答えはシンプルで、ヒゲが男っぽいからです(ごめんね、あまり生えない男性の方々……)。毎年メンズヘルスの問題、とくに前立腺癌や精巣腫瘍といった病気で亡くなる男性はたくさんいます。メンズヘルス問題をチェックすれば、何千万の命を守れるというわけです。

そういうことを自覚したりするきっかけとして、ヒゲを伸ばそうというのが、モーベンバーです。

「……が痛い」って言い出しにくいんですよね

ヒゲを伸ばすなんてユーモラスなイベントですが、それぐらい親しみやすくないとこの問題は難しいんですよ。

男性ならわかると思います。「……が痛い」とか、「実は……の問題」って言い出しにくいんです。これはきっと世界共通です。

僕だってそうです。

イギリスには「Stiff Upper Lip」って言う言葉があります。直訳すれば「硬い上唇」ですけど、本当の意味は「(イギリス人は)感情の表現を自制する」です。この言葉はステレオタイプなイギリス人に当てはめることが多いんですが、僕もそういうタイプです。家族にも「ベンの生活はハードすぎる」とよく言われます。

だけど、モーベンバーに通じて、ヒゲを伸ばして、ちょっと振り返ることにしました。「僕は本当に大丈夫なのか?」「どの様なベーシックチェックができるのか?」を考えました。ヒゲを伸ばすことで、変なプライドをなくして、自分のカラダのことを見つめ直そう、と。

モーベンバーは、そういう効果があります。

自分だけじゃなくて、周囲の友だちにもです。僕はこの記事で「11月はヒゲを伸ばしましょう」と書いているけれど、本当の意味は「なにかカラダに異変があるなら、早くお医者さんに行きましょう」です。

僕はこういったイベントやムーブメント――呼び方はなんでもいいですが、とてもいいと思います。

みなさんは、どう思いますか?

TABI LABOのFacebookやTwitterでコメントをもらえればうれしいです。

世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!
コラムニストのベンです!今回は「アンフルエンサー」ということについて紹介します。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...
2019年のフェスティバル・シーズンのピークになってますよね!今週、ベンはサマーソニックに行ってきます。で、 今回のトピックはベンが何回も行ったことあるし...
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
コラムニストのベンです! ミレニアル世代は、インフルエンサー世代でもありますよね。今回はママグラマーのお話をします。
日本にはないイギリスのチャリティー・ショップの紹介です。なんで日本にはないのでしょう?
ベンは外国人なんですよ。ロンドンで生まれで、身長193㎝、金髪です。見た目的には“外国人っぽい”外国人です。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい! 今日のトピックは、日本メディアですでに話題になっているけど、この記事で違う視点で紹介したいっていう内容……...
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今回は実録映画『それでも夜は明ける』の監督スティーヴ・マックイーンのプロジェクト「#year3project」に...
僕はテクノロジーには疎いタイプです。2005年ぐらいまでVHSを使ってたし、DVDは2015年ぐらいまで。Blu-Rayは完全にスルーしました(笑)。そし...
僕が以前から気になっているのは「外専」という言葉です。知ってますか?これは「外国人専門」の略語です。はっきり言って、この言葉は嫌いです。
僕はカール・オーヴェ・クナウスゴールというノルウェーの作家が好きです。彼の自伝的小説『わが闘争』シリーズは世界的に人気があります。ところが!