NHK「がいこくじん の みなさんへ」ツイートで感じたこと――ベンのトピックス

みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!

あらためて、になりますが、ベンは外国人なんですよ。ロンドンで生まれで、身長193㎝、金髪です。見た目的には“外国人っぽい”外国人です。

僕が日本語を勉強し始めたのは2008年ぐらい。一人で教科書を使って平仮名とカタカナを勉強しました。最初は難しいと思ったけど2ヶ月もすればだいたい理解できるようになりました。今では漢字もかなりわかります。難しい言葉が出てきたら翻訳サイトを使えるし、日本語の記事も読めます。このテキストも自分で日本語で打ってます。つまり、僕は日本語が読める外国人です。

そういう理由で、このNHKニュースのツイートは気になりました。

いろんな人がいろんな意見を言っていますね。

僕個人としては、ちょっとこの投稿のオーディエンスがわかりません。

NHKニュースが僕たち外国人のためにテキストをすべて平仮名にしてくれています。それは理解できますが、オーディエンスは“平仮名が読めるけど、漢字が読めない外国人”ですよね?

もちろん、そういう人もいると思うんですが、平仮名だけだと日本語には同音異義語が多すぎて読めても意味を理解するのが難しいんですよ(ベンの個人的な経験からです!ちゃんと半角アキを入れてくれているのもわかります)。実際に僕はこのツイートは読みづらいと思いました。それに日本語が読める僕たちからすると「がいこくじんへ」という言い方は、ちょっと恩着せがましい感じがしました。

これは僕が個人的に感じたことなので、NHKニュースの悪口を言いたいわけじゃありません。「やさしい日本語」での災害情報もいいと思います。だけど、英語でツイートするのもいいと思うんです。日本語を読めない日本在住の外国人でもだいたい英語は読める人は多いです。足りないようなら、中国語やスペイン語でも投稿するのはどうでしょう?

Twitterでは、同じような意見の人もいるし、そうじゃない人もたくさんいます。僕は一人の「がいこくじん」として、そう思いました。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!

関連する記事

11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
コラムニストのベンです!今回は「アンフルエンサー」ということについて紹介します。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...
日本にはないイギリスのチャリティー・ショップの紹介です。なんで日本にはないのでしょう?
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
コラムニストのベンです! ミレニアル世代は、インフルエンサー世代でもありますよね。今回はママグラマーのお話をします。
世界中で人気があるツイートを検索していたら、こんなを見つけました。
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
2019年のフェスティバル・シーズンのピークになってますよね!今週、ベンはサマーソニックに行ってきます。で、 今回のトピックはベンが何回も行ったことあるし...
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい! 今日のトピックは、日本メディアですでに話題になっているけど、この記事で違う視点で紹介したいっていう内容……...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
コラムニストのベンです。今回はアメリカのコメディ・ローストについて紹介します。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今回は実録映画『それでも夜は明ける』の監督スティーヴ・マックイーンのプロジェクト「#year3project」に...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!僕は一度だけミス・コンテストを見たことがありますが、コンテンストについて正直よくわかりません。女性を外見だけで...
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!もう2019年は過去のことですが、「ベスト・デスティネーション」に関しては終わっていないんですね。今回はヨーロ...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
僕はテクノロジーには疎いタイプです。2005年ぐらいまでVHSを使ってたし、DVDは2015年ぐらいまで。Blu-Rayは完全にスルーしました(笑)。そし...
僕が以前から気になっているのは「外専」という言葉です。知ってますか?これは「外国人専門」の略語です。はっきり言って、この言葉は嫌いです。
僕はカール・オーヴェ・クナウスゴールというノルウェーの作家が好きです。彼の自伝的小説『わが闘争』シリーズは世界的に人気があります。ところが!
アメリカのエアロバイクブランド「Peloton」のCMが炎上した理由を紹介します。
今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。
アメリカでオルタナティブなビタミンDを摂取する方法を紹介します。「Butthole Sunning」です!
ベンはアーセナルのファンです。「どうして?」とよく日本人の友達から聞かれます。理由は大きく分けて3つあるから紹介したいと思います。
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
日本でも80'sカルチャーが見直されていますが、それはヨーロッパでも同じ。エリオ・フィオルッチによって1967年に設立されたブランド「FIORUCCI(フ...
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。