もしもあなたがF*CKな気分なら、この「部屋」がオススメです

はじめまして、ベンです。

TABI LABOで連載を持つことになった、ロンドン生まれ、いろんな場所育ちのイギリス人です。僕のプロフィールについては、上のアイコンをタップしてください。

早速ですが、今回は昨年からアメリカの主要都市で増加中のユニークな部屋のお話です。

その名も“怒りの部屋”

部屋の名前は「Anger Room(怒りの部屋)」。

一見何の変哲もない、普通に家具や家電がレイアウトされた部屋です。だけど、利用者は宿泊目的でこの部屋を借りるわけじゃない。壊すために借りるんです。

指定の料金を支払った後はやりたい放題。バットやバールを駆使して、思う存分テレビやテーブルなどをぶっ壊すことができます。

目的?

ストレスの発散に決まってるでしょう!

ブームの火付け役は、トランプとクリントン

このビジネスは、2008年にテキサス州ダラスのドナ・アレキサンダーがガレージで実験的にはじめました。意外と歴史があるんですね。

モノを破壊するという原始的なストレス発散方法が一気に注目を集めたのは、2016年アメリカ合衆国大統領選挙です。何百もの人が大統領候補のポートレートをめちゃくちゃにするという目的で「Anger Room」をレンタルしました。

つまり、ブームの火付け役は、トランプとクリントンというわけです。

© Anger Room/YouTube

オジー・オズボーン親子も体験済み!

ストレス発散の手法として瞑想、ヨガ、ピラティスなどに取り組む人もいるでしょう。誰もが日常生活のなかで、普通にストレスがたまらないようにしています。

でも、例えばパソコンがフリーズした瞬間、「叩き壊したい!」という衝動に駆られることって誰でもあるんじゃないかな?「Anger Room」は、そんな衝動を実現してくれる部屋というわけです。

もしも日本に「Anger Room」ができたら……EU残留派のイギリス人としては、メイ首相のポートレートを叩くために部屋を借りるかもしれません。

Top image: © 2018 TABI LABO
「F-94WA-8」という海外モデルです。数あるチープカシオのなかでもド定番のデジタルウォッチ「F-91W」がベースになっていますが……。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
世界各国のミレニアル世代の部屋を、のぞき見るようにとらえたJohn Thackwrayの写真。同じ世代であっても、当たり前のことだけど国も文化も違う。でも...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
昨年からアメリカのメディアを中心に、この何もない砂漠が話題となっています。それはこの土地になんと8兆円もの投資を行う者が現れたから。
その名も「The Break Room」。2016年4月、メルボルンにオープン予定のこの部屋は、安全にモノを破壊するために用意された場所だ。一体、なんのた...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
「オペア」留学は海外の子どものいる家庭に家族の一員としてホームステイし、ベビーシッターとして働く留学制度。海外での生活費がかからず、ビザの心配もなく、合法...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
メーガン・マークルという名前を聞いたことがありますか?日本でもリメイクされた米テレビドラマ『Suits』で知られる女優です。彼女は今年イギリス王室の王位継...
ピットストップ1.92秒。これは、2016年6月に開催されたF1グランプリ第8戦(ヨーロッパGP)決勝、ウィリアムズのピット作業においてはじき出された、F...
汚い部屋だと、探し物をするのに時間がかかったり、変な虫が出たり、悪臭が漂う原因になったりと、デメリットが多いです。そんな悩みを解消するために、きれいに片づ...
一見すると、何の変哲もないマンションの一室。でも、この部屋は、“普通の部屋”ではないのです。さて、あなたは、写真に隠された秘密に気付くでしょうか?実は、こ...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
「Rudolph's Rage Room」と呼ばれる部屋は、18ポンド(約2,700円)を払えば4分間、野球のバットでクリスマスツリーを思い切り殴りつける...
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
『ドラえもん』で知られる藤子・F・不二雄氏の作品で1番僕が好きなのは『21エモン』かもしれない。宇宙へ旅に出たくて旅をする少年21エモン。そのキャラクター...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
統一感がない、素人っぽい微妙な部屋になっていない?この3視点からの部屋の風景を完璧にすれば、おのずと洗練された空間になるんです。
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
「mui」の見た印象は、たった1枚の板。だけど、いろいろなテクノロジーが詰め込まれているそう。開発は、日本・京都とアメリカ・ボストンを拠点にするNISSH...
仕事が忙しいとき。人間関係などで嫌なことがあったとき。ああ、気分転換したいなぁと思うことってありますよね。そんなときに使える、おすすめの気分転換の方法をご...