エアロバイクで自家発電をしているジム「Terra Hale」

水圧式ローイングマシンやエアロバイクを使ったクラシックなトレーニングから、HIITやボクササイズなどの話題のフィットネスを体験できるパーソナルジム「Terra Hale」。すでに3つの店舗がロンドンにオープンしていて、人気を集めています。

なぜならジム会員がエアロバイクで自家発電をして、電気をまかなっているから。地球に優しい、ということで注目されているんですね。

他にもリサイクル素材からできたトレーニンググッズを使用し、使い捨てプラスチックは提供しないなどと、かなりエコフレンドリーにこだわっている様子。

アイデアとしては決して新しいものではないけど、本当に行動に移しているのが評価されているんでしょうね。発電をしているときのエアロバイクのペダルはかなり重い!?

©2018 Terra Hale
Top image: © 2018 Terra Hale
Reference: Terra Hale
他の記事を見る
マンハッタンのチェルシー地区にあるジム「Brrrn」の紹介。ここは室温が45°F〜60°F(約7℃〜約15℃)に保たれているんです。
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
ブルックリンでひそかに話題になっていたジム『Playground』が日本に上陸しました。「遊び場」という意味が込められているこの場所では、遊びを通して体を...
「FlexiSpotデスクバイクV9」は、堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。重力センサ...
フランス・パリのエッフェル塔近くにあるスポーツ施設「Centre Sportif Emile Anthoine」のルーフトップにボクシングジムができました...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
理想通り、ううん、理想以上のナップサック。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
自分を磨きあげるために泊まりたい、と思ったホテルの紹介です。名前は「Equinox Hotels」。北米で約100店舗ほどジムを展開している企業「Equi...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
ジムといえば、身体を動かしてアクティブに汗を流す場所。でも、ジムでゆっくりと身体を休めてリラックスする、という逆転の発想のクラスがイギリスで誕生しました。...
ここで紹介する「Farm.One」は野菜を栽培する農場です。前身はサイクリングフィットネスが体験できるジムでした。ギャップがありますね。
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
最近デートに退屈さを感じていませんか?もっと言えば人間関係が面倒くさいときはありませんか?つねに何かに“縛られている”現代社会において「ストレスから開放さ...
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
エクササイズはエクササイズでも、真っ暗な中でボクシングをしたり、エアロバイクを漕いだりする「暗闇エクササイズ」なるものが人気の昨今。その理由のひとつには、...
「FLIGHT 001(フライトワン)」のパッキングバッグは、発色の良いブルーが気分を高めてくれるし、イラストも可愛い。
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!