ボブ・マーリーの曲も!ジャマイカの「レゲエ音楽」がユネスコの無形文化遺産に

2013年に「和食」が登録されたことで、日本でも一気に注目度が高まったユネスコの無形文化遺産。

11月29日、そこに新しくジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレーションを与えたことを評価しています。

他に無形文化遺産に登録されているのはこんなものもあります。

・イタリアの「ナポリピザの職人技」
・ベルギーの「ビール文化」
・韓国の「キムチ製造」

どれもその国を象徴するようなカルチャーですよね。……となると、ゆったりと陽気なリズムを奏でるレゲエが登録されるのも納得です。だって、ジャマイカのイメージはそれが一番強いもん。

ちなみに、同じ時に日本文化であるナマハゲなどの「来訪神」も登録されましたよ。無形文化遺産、オモシロい!

Top image: © Peter Still/Redferns/Getty images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくるこの連載。今回ピックアップしたのは、言わずと知れた“レゲエの神様”=...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は聞いたことがあるはず。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの20...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
大の音楽好きとして知られるアメリカ合衆国の前大統領バラク・オバマが、全51曲からなる2020年の夏のプレイリストを公開。プレイリストには、ビリー・アイリッ...
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
上手くいかないことが相次ぐと、どうしてもエネルギーってすり減ってしまうもの。そんなときに読んでほしいのが、名前を聞くと即座に「Every little t...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第三弾に続き、今回もジャマイカ編です。どこか退廃的なムードが漂うミレニアルズの...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...