ジャマイカにくらす若者たち #02

 

知らない土地の、知らない文化にもまれてくらす、同年代の若者たち。彼らはいったい、どんな想いで、どんな日常を、送っているのだろう。

いろんな国のミレニアル世代をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画「若者たち」。先日に引き続き、今回はジャマイカです。

 

5426041363365888643921112937267255077880127815685333506158755840473178124058624053910216764293125494966998532096612895772429516858964561121771525746089038708736

 

 

Licensed material used with permission by ivar.wigan
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
なんかちょっと、変なんだけど。
あこがれの街。
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
21世紀を生きる若者たちが、自分と同じように悔やまないよう、Chachoさんは自身の祖母をモデルにして「僕のおばあちゃんは決して言わなかったけど、若者たち...
日本は停滞しているように見えるかもしれないが、生活感や幸福論において静かな革命が起こっているように私は思う。それは、特に若い人たちを中心に広がっている。自...
現在、日本には200万人以上の「若年無業者」が存在する若者が仕事を失いやすく、誰もが無業(無職)になる可能性がある。そして、若者が働けないのは、個人に問題...
自国で戦争があり命からがら難民として逃げてきた若者たちのグループ。現在はギリシャの難民キャンプで暮らしている彼らは自分達の「声」を届けるために雑誌をつくる...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...