憧れの街、だけど【ニューヨーク編】

 


異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第七弾はニューヨーク編です。
憧れの街だけど、日本とそんなに変わらないような気がする。ニューヨークのミレニアルズの毎日を、全3本でお届けします。

 

「ハロー ミレニアルズ」#7 - New York

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder

 

 

©Erica Snyder
Top image: © Erica Snyder
海外で暮らすミレニアルズ「そのリアルな日常」
異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第九弾もニューヨーク編です。憧れの街だけど、日本とそんなに変わらないような気がす...
異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第七弾に続き、今回もニューヨーク編です。憧れの街だけど、日本とそんなに変わらない...
あこがれの街。
大都市、ニューヨーク。もちろん誰もが知る街だし、周りを見渡せば詳しい友人のひとりやふたり、いるかもしれません。でも、実際に訪れたことはありますか?一体どん...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
「ハロー ミレニアルズ」#11 - Melbourne
アメリカの玩具メーカー「Hasbro」からミレニアル世代向けのモノポリーが登場!ゲームの進行は、もちろん彼らが“共感”できる内容で溢れています。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第六弾はマイアミ編です。何でもあり!なマイアミのミレニアルズの毎日をお届けします...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第五弾はシンガポール編です。どういうわけか物憂げな表情が目立つミレニアルズの毎...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
フォトグラファー夫婦James MurrayさんとKarla Murrayさんは、ニューヨークシティを中心に、いろんなお店を真っ正面から撮影しています。
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾は中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの、理解を超え...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「人と社会に心地よい」をコンセプトに掲げた、マスクに特化したブランド「We'll」が誕生。着け心地にこだわったマスクと、マスクをより快適に使うためのアクセ...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾に続き、今回も中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第三弾はジャマイカ編です。どこか退廃的なムードが漂うミレニアルズの毎日を、全2...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第10弾はロシア編です。きっと格好なんてつけてないんだろうけどカッコいいミレニ...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第三弾に続き、今回もジャマイカ編です。どこか退廃的なムードが漂うミレニアルズの...
12年以上ニューヨークの街中を歩き回り「偶然が重なる錯覚的な瞬間」を写真にしてきたというJonathan Higbee。誰も意識していない瞬間だけど、だか...
私がNYに行ったのは、もうずっと前の9歳位のとき。田舎町で育った私にとって、はじめての大都会は「未来都市」のように思えてならなかった。背の高いビルに囲まれ...