ニューヨークの街中に無数の「コアラのぬいぐるみ」が出現!

現在も続くオーストラリアでの大規模森林災害。さまざまな固有種がたくさんの命を落としていくなかで、オーストラリアを代表する動物「コアラ」が絶滅危惧種のリストに入る可能性が出てきている。

そんなコアラをはじめとしたオーストラリアの動物たちを救うため、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現!?

このぬいぐるみにはタグが付けられており、そこに記載されたQRコードを読み込むと、オーストラリア最大の野生動物保護団体「WIRES」の寄付ページに導かれる。

タイムズスクエアブルックリン橋MOMAなどニューヨークの観光地を中心に多くの場所に設置されたコアラのぬいぐるみ。このユニークな募金方法で、2020年1月15日現在、1万1000ドルの寄付金がすでに集まっている。

公式Instagramでは、街中にいるコアラを確認できるほか、募金ページにも繋がっているので、オーストラリアの動物たちを保護するための寄付も検討してもらいたい。

© koalasofnyc/Instagram
Top image: © iStock.com/sunstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事