手を使わず「あ〜ん」ってするだけのレストラン

6月11日〜14日の期間限定でしたが、ロンドンにちょっと変わったポップアップレストラン「Hands Off!」が誕生。利用客は自分で手を動かすことはNGで、ウェイターが食べ物や飲み物を甲斐甲斐しく口に運んでくれるんです。

キャンペーンサイトには「バンコクの伝統に倣ったイベント」という説明のみ。気になったので少し調べてみると、バンコクにある今の“ノーハンドレストラン”って、どうもいかがわしい風俗店みたい。興味本位で利用したお客さんにとっては「知らぬが仏」ってやつですかね。もっと昔は王族の文化だったのかもしれません……。

そんな話は置いておいて、「Hands Off!」のようなスタイルでは落ち着いて食べられなそうだな〜と思ってしまいます。日本でも体験してみたい!というのも本音。ロンドンスタイルで、ですが。

Top image: © 2019 tastecard
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...