要コスプレ!?「スターウォーズ」レストランが期間限定オープン(ロンドン)

『スターウォーズ』をテーマにしたポップアップレストランが、ロンドンに9日間だけの期間限定でオープンするそうです。しかも場所はギリギリまで秘密で、48時間前に知らせてくれるとか。

ファンの心をくすぐる
メニュー名

イベント名は最新作のタイトル「The Force Awakens」とかけた「The fork awakens」。「Mashable Asia」によると、内装は「ダースベイダーの王国」になる予定だとか。注目のメニューですが、ファンには刺さるダジャレで構成されています。

ジャバ・ザ・ハットのようにゆっくり動く生物huttとホットドッグをかけた「HUTT DOGS」、怪我を早く治癒させる液体、bactaが詰まった「PRECIOUS BOX FULL OF BACTA」、ジェダイライトセーバーカクテル…など。名前だけだと何が出てくるのがわからないところが、わくわくしますね。

ストームトゥルーパーなど、映画のキャラクターが登場し、時間と場所を超えて世界観に浸れるディナーを提供してくれるそうですよ。ドレスコードは「要おしゃれ」。スターウォーズのコスプレをしていく人が多そう!

ユニークな「食」を提案する
プロが企画

企画したのは、Barrel & Forksというアートと食の融合によってユニークな食事経験を提供するフードデザインユニット。これまでに教会やギャラリーなどでテーマに沿ったドレスコードと雰囲気、フードを提供するディナーを手がけ「グラディエーターディナー」や「カサノバディナー」なども実施しています。

気になる「スターウォーズ」は、2016年6月22日から9日間の開催で、場所はロンドン近郊。価格は55ポンド(約8,800円)です。ファンの人はぜひコスプレをして参加してみてほしいですね。

Reference:Mashable Asia
Licensed material used with permission by Barrel & Forks
他の記事を見る
期間限定の店としてオープンした「Choose Love」。寝袋やブランケット、ソーラーランプなどが販売され、ここで客が購入した商品と似たモノが、冬の間、難...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
重厚感や軽快感がうまくミックスされたこの建物。実はこれ、ベトナムのハナム省にあるコミュニティセンターです。この地域の工事現場から出された、行き場のない廃棄...
誰もが知るフランスのファションブランド、シャネル。では、その旗艦店となるシャネル銀座ビルディングの屋上テラスに、期間限定カフェがオープンしていることをご存...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
Bella Foxwellさんのインスタアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
ロンドンで最先端のクリエイターが集る場所と聞けば、多くの人はソーホーを思い浮かべるかもしれません。でも、僕ならサウス・ロンドンの郊外にあるペッカムを推します。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
マレーシア・クアラルンプールのショッピングモール「Fahrenheit 88」内に、8月末オープンした「セルフィー・ミュージアム」。インスタ映えを狙ったス...
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(ツイッターのアカウント名)。募集した人からのメール...