食べられる花屋「EDIBLE GARDEN」の「おいしい花畑」 レストランが池袋で期間限定開催

食べられる花屋「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティスト「edalab.」による、エディブルフラワー(食用花)とアートを融合させた新感覚のフード体験「おいしい花畑」が、2019年10月8日〜11月11日に池袋で開催される。

このイベントは、edalab.とセキネトモイキ氏が運営するフードインスタレーション「飲む植物園」から着想を得て生まれたもの。来場者は、会場となる「ITALIAN RESTAURANT & BAR GOHAN 池袋サンシャイン通り店」内に装飾されているエディブルフラワーの花畑から花とハーブを摘み取って、自分だけの花のドリンクをカスタマイズ。それを空間内の装花アートと一緒に写真撮影できる。

今回は6種類のハーブと6種類のエディブルフラワーのなかから自分好みにカスタマイズすることができる「クラフトフラワーモヒート」、または「クラフトモヒートソーダ」作りを体験することが可能。

空間を彩るのは、食べられる花屋が監修する最高品質の国産エディブルフラワー。ミシュランガイド星つきレストランでも採用されている、障がい者福祉施設に設置された植物工場で農薬不使用の水耕栽培で育てられているものを中心に扱うという。

目でも舌でも楽しめる一杯を作る体験はおもしそうだが、完成品を前にしたら、なんだか食べてしまうのがもったいないなあ、という気持ちになりそうである。

©2019 dot science株式会社
©2019 dot science株式会社

『おいしい花畑』

【公式ホームページ】http://art.ediblegarden.flowers

Top image: © 2019 dot science株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
6月11日〜14日の期間限定でしたが、ロンドンにちょっと変わったレストラン「Hands Off!」が誕生。ウェイターが食べ物を口に運んでくれるんです。
ニューヨークに新たにオープンしたレストラン「Frevo」が“隠れ家”みたいだと話題になっている。ロケーションは、マンハッタンのグリニチ・ビレッジ。住所が示...
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
臭くてうまい発酵食材をメイン食材とし、それらを使った「くさうま®創作料理」の数々をビュッフェ形式で提供するグルメイベント「くさうま®レストラン」が、9月2...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。