オランダ発「代替肉」の火付け役が「ゴーストレストラン」を池袋にオープン

店舗にお客のいない「ゴーストレストラン」が日本でも注目を集めている。

植物由来の代替肉を販売する「The Vegitarian Butcher」(本社・オランダ)の日本支社は、9月2日、ファストフード専門のゴーストレストラン「The Vegetarian Butcher Delivery」を東京・池袋にオープンした。

この業態は、ニューヨーク発祥のビジネスモデルで、キッチンだけを備えた店舗で調理をおこない、「UberEats」や「出前館」といったフードデリバリーサービスで注文・配達をおこなうというもの。The Vegetarian Butcher Delivery池袋店も、これらのサービスを使って利用できる。

メニュー表記にある“Beef”や“Chicken”はもちろん代替肉。ベジタリアン向けの「プラントベースミート」を使用している。

「The Vegitarian Butcher」が代替肉の先駆けとなったワケは、当時“マズい”と評されていた味に、本物のような風味を加えることに成功したからといわれている。

現在、配達可能エリアは西池袋の店舗から3キロ圏内と限られているが、代表の村谷氏によると「今後は東京全域をカバーできるようにフランチャイズ店を増やしていく方針」だという。この機会にプラントベースミートの火付け役となった味にトライしてみてはいかがだろうか。

Top image: © 2019 The Vegitarian Butcher Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
池袋駅の北口エリアに「新華僑」が誕生させた「池袋チャイナタウン」の実態とは?
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。
「左ききの道具店」が期間限定のポップアップ「おでかけストア」を開催中。会場は東急ハンズ 梅田店。
横浜や神戸、長崎などとは異なり、東京・池袋の雑踏のなかに息づく「中国人コミュニティ=中華街」を歩くレポート企画。
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
サウナ、水風呂は4種類。池袋にできたサウナの楽園「かるまる」を動画で紹介
2011年にオランダで設立された「The Vegetarian Butcher」が、8月26日に日本初上陸を果たした。
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
山と一体化したような緑の多い外観は、まさに “Valley(渓谷)” の名にふさわしく、自然の豊かさと温かさを感じさせる。
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
いま、スペインで飛ぶように売れている、肉なし「ハモン・セラーノ」。スペインのスタートアップ企業「Rollito Vegano」が、ヴィーガン仕様の生ハム「...
12月14日、豊島区の子どもたち(未就学~小学校中学年)を対象とした「池袋デジタル寺子屋2019」が開催。
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、5月18日より一部小売店での販売をスタート。2020年には都内・大手外資系5つ星...