ブルックリンにオープンの
「The PokéBar」が話題に

11月3日〜24日の期間限定で、ニューヨークのブルックリンにオープンするバー「The PokéBar(ザ・ポケバー)」に注目だ。バーのテーマは「ポケモン」。

みなさんご存じの通り、キュートなルックスのピカチューを始めとするポケモンのキャラクターたちは、海外でも大人気。このバーでは、キャラクターをモチーフにしたフードなどが提供される。コスプレやポケモンGOに関するイベントも楽しめるそう。

すでに海外では多くのメディアに紹介されており「もし君がポケモンマスターなら、ブルックリンにオープンするこのバーを“GET”すべき」なんて感じで盛り上がっている。

11月オープンと考えると少し気が早いような気もするが、このバーに入るには入場券が必要だ。夏の間に前売り券が売り切れるのでは?なんて話もあるのだ。

なお、ザ・ポケバーは、ロサンゼルス、クリーブランド、マイアミでも開催される予定。この秋、ブルックリンに……いや、アメリカ国内に“ポケモンマスター”が大量出現することになる!?

Reference: VinePair Inc.
Top image: © 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
去年11月にオープンしてから、ヒップなニューヨーカーのたまり場となっている「The Water Tower」。窓からは、マンハッタンとブルックリンの両方を...
ブルックリンでひそかに話題になっていたジム『Playground』が日本に上陸しました。「遊び場」という意味が込められているこの場所では、遊びを通して体を...
8月6日、ブルックリン・ネイビー・ヤードで、スタートアップ企業「Optimus Ride(オプティマス・ライド)」の自動運転車の運行がスタートした。7:0...
かつての労働市場を支えた街、大阪・新今宮は、労働者の高齢化などによって衰退。それから数十年の時を経て、多国籍の人々が暮らすニューヨーク・ブルックリンのよう...
2016年に期間限定のポップアップとしてNYCに登場し、インスタ映えスポットとして話題になったMuseum of Ice Cream。通年営業する旗艦店と...
アーティストPhil Gableさんは、以下の画像に映る銅像をブルックリンに5つほど置いたそうです。
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
彫刻アートを通して社会問題についてうったえてきた、オーストリアの彫刻家、Erwin Wurm。彼の新しいアート・プロジェクトがブルックリンで開催されている。
事が起きたのは8月20日のブルックリン。
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
ここは、NYブルックリンの街角。ポップでかわいいストリートアートが出現しました。世界中のトラベルスポットも描かれていて、さながら旅行気分でキュートなセルフ...
9月1日、東京・表参道で台湾発のタピオカスムージー店「ボビーフルーティー」のポップアップストアがオープン。9月30日まで期間限定で休まず営業する。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
9月14日(土)から、マリメッコ初のストリートウェアコレクション「Marimekko Kioski(マリメッコ キオスキ)」のポップアップストアが1週間限...
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
アメリカ・フロリダ州を拠点にするカトリック教徒のグループFundación Ramón Panéが、ポケモンGOに似たアプリを開発しました。その名も『Fo...