NYで大流行!新たなスイーツ「レインドロップケーキ」って?

おもちにきなこと黒蜜をかけて食べる、山梨のお菓子「信玄餅」。その進化版とも言える「水信玄餅」は国内でも話題になりましたが、さらにこれにインスパイヤされた「Raindrop Cake(レインドロップケーキ)」が今、ニューヨークで大人気なのだとか。

ぷるんぷるん!

D473d6a9f3cf96cf063671d83d5e68881b492d23

「ABC News」や「COSMOPOLITAN」など、各種メディアで取り上げられているこちら。「Slate」によると、材料はミネラルウォーターとゼラチンまたは寒天。きなこと黒蜜をかけるのは一緒。

口の中で溶けちゃう

作ったのはニューヨーク在住のシェフ・Darren Wongさん。「HelloGiggles」によると、1年前水信玄餅について書かれた日本の記事を読んでいて、アメリカにはまだないことに気がついたそう。かなりのトライ&エラーを繰り返したんだとか。

気になる味は「ケーキ自体とてもマイルドで繊細な食感で、口の中で溶けます。トッピングと一緒に食べると、甘さとローストされたきなこのナッツのようなフレーバーが、ふわっと広がりますよ」とのこと。

ニューヨーカーも
行列をつくるほど

ブルックリンで毎土曜日オープンするフリーマーケット「Smorgasburg」に出店しているこのお店。ふだんは行列に並ぶことなんてしないニューヨーカーも、並んで買い求めるほどの人気っぷり。

さっそく「食べてみたいな」という人に朗報。実は日本バージョンの元祖「水信玄餅」が、山梨にあるんです(「究極の食感!山梨県だけで買える「水信玄餅」の正体とは?」)。

販売している「金精軒」によれば、常温だと30分ほどでしぼんでしまうほど繊細なので、現地でしか食べられないのだとか。

どちらもその場でしか楽しめない希少性と食感がうけている模様。近くに行ったら試してみたいですね。

Reference:Slate, HelloGiggles
Licensed material used with permission by danielkankel, RaindropCake
白州町のミネラルウォーターを寒天で固めた水菓子が「水信玄餅」。製造元は、山梨県北杜市白州町に本店を構える金精軒。限界を遥かに超えた水分を含ませており、常温...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
ニューヨークの日本人街であるイーストビレッジにお店を構える「mochii」は、大福の生地で包んだアイスを提供しています。
ブルックリン発のベーカリー「BAKED」の代表作は、ダークチョコレートを使ったブラウニー。フランス料理協会ベストデザート賞など数々の賞に輝くこの味を...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
水筒の蓋に唇が触れるとセンサーが働いて、自動で開閉してくれる水筒Lyd。不注意でこぼしてしまうことがないから安心です。
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
あんみつに添えたり、あんこやみたらしで食べたりと、和スイーツに欠かせないのが「白玉」。もちもちの食感とほどよい甘みが好き、という人も多いはず。そんな白玉を...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、都内の桜餅の名...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。