世界中から注文殺到?レストランのための「フェイスシールド」

「レストランで安心して食事ができる日はくるのだろうか.....?」とお思いの方に朗報。

プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。

特筆すべきは、その高いデザイン性。天井から吊り下げられたその姿は、まさにおしゃれなランプシェードそのもので、レストランの雰囲気を邪魔しない。

開発者のフランスのデザイナー Christophe Gernigon氏は、コロナ対策を試行錯誤するレストランのオーナーのために、この巨大ランプシェードを発案。「すでに市場にあるデザインは刑務所のブースのように見えたため、もっと魅力的でかわいらいしいデザインにしたかった」と海外メディアに語っている。

こちら、フランスベルギーカナダ日本アルゼンチンなど世界中から問い合わせが殺到しているとのこと。レストランの“素敵なコロナ対策”として注目である。

プラスチック製シールド「Plex'eat」
© Christophe Gernigon Studio, Veeren Ramsamy
プラスチック製シールド「Plex'eat」
©Christophe Gernigon Studio, Veeren Ramsamy
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
この記事では、様々なニーズに応えた「フェイスシールド」を紹介。暑い、息苦しい、メイクが崩れるといったマスクのお悩みを解決するだけでなく、UVカットやメガネ...
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
今週20日(月)のリリース後、またたく間にSNSで拡散され、すでに医療現場でも活用されているというA4サイズのクリアファイルを使った「フェイスシールド」の...
ワイキキ、カラカウア通りを臨む360度回転式レストラン「Top of Wikiki」が55年の歴史に幕を下ろした。コロナショックの影響が大きく、営業再開に...
米国シアトルを代表する高級レストラン「Canlis」が3月上旬、SNSで新型コロナウィルスの対策による店舗の閉鎖と同時に発表したのは、新しいフードビジネス...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
新型コロナウイルスの影響で苦しむレストランを救うべく、シェフと参加者が双方向でコミュニケーションしながら料理を作るサービス「いえつなキッチン」が始動。
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
デザイナー・吉岡徳仁による「フェイスシールド」のオリジナル無料テンプレートが、今、SNSで多くの反響を呼び、国内外から大きな称賛を受けている。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
宮沢賢治の代表作『注文の多い料理店』の物語に入り込み、世界観に浸りながら西会津料理を楽しむ、体験型シアター&レストラン企画。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
ニューヨークのデザイナーJoe Doucet氏は“サングラスと一体化したフェイスシールド”を設計。洗練されたデザインながらも顔を覆い隠すこのシールドは、マ...
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...
6月11日〜14日の期間限定でしたが、ロンドンにちょっと変わったレストラン「Hands Off!」が誕生。ウェイターが食べ物を口に運んでくれるんです。
新型コロナウイルスから身を守ってくれる新たな防御スーツ「BioVYZR」が、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」に登場した。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
アムステルダムのヴィーガンレストラン「Mediamatic ETEN」はコロナ対策として屋外にダイニングスペースを新設。5月21日に営業を再開する予定だ。...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
ギリシャのリゾートCosta Navarinoにあるレストラン「Barbouni」。ここの天井は、波のようで美しいと話題になるほど特徴的。一度は訪れてみたい!