保護もオシャレに!NYデザイナーによる洗練されたフェイスシールド

マスクの急速な需要の高まりに、各社はさまざまなデザインのマスクを生産中。高性能なマスクやファッショナブルなマスクなど、じつに多様なマスクが生み出されているようだ。

そんななか、ニューヨークのデザイナーJoe Doucet氏は“サングラスと一体化したフェイスシールド”を設計。洗練されたデザインながらも顔を覆い隠すこのシールドは、マスクよりも効果的でファッションアイテムとしても使用できるというものだ。

サングラスとのコントラストが印象的で、近未来を連想させるようなデザイン。ウイルスからの保護を目的に作られたとは到底思えないファッションアイテムだ。

日常生活に欠かせなくなってしまったマスクの選択肢を広げるために開発をしたというこのシールド。試作品の段階では「不快で使い物にならなかった」というが、現在4つの異なる企業と製品化について協議しているという。

人が多く集まるパーティなど、マスクもしたいがオシャレもしたいときにぴったりなこのアイテム。もしかすると、近い将来の新たなスタンダードになるかもしれない。

Top image: © Joe Doucet
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
デザイナー・吉岡徳仁による「フェイスシールド」のオリジナル無料テンプレートが、今、SNSで多くの反響を呼び、国内外から大きな称賛を受けている。
今週20日(月)のリリース後、またたく間にSNSで拡散され、すでに医療現場でも活用されているというA4サイズのクリアファイルを使った「フェイスシールド」の...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
イタリアのスタジオ「DesignLibero」が設計を手掛けた「バブルシールド」。外部の空気をフィルターを通して送りこみ本体を膨らませるこのシールドは、上...
アクセサリーブランド「クロムハーツ」は、新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで...
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
5月12日まで実施していたクラウドファンディングにて、目標額の220%以上を資金調達した「BioVYZR」は、マスクの代替品となり得る「空気清浄機付き保護...
デンマークにある自社マシンのうち6台を改造し、医療用フェイスバイザーを一日1万枚以上製造しているとか。
米「フォード」は、最前線で働く医療従事者のために防護服の生産をおこなうと発表。防護服の縫製に使用されるのは、なんとエアバッグに使用される素材だという。「ナ...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...