「Face ID」にも対応!?自分の顔がプリントされたマスクが開発中

新型コロナウイルスによる影響で、マスク不足が話題となったり、街中ではマスクを着用する人が今まで以上に溢れている。

そんななか、ちょっとユニークマスクがアメリカで開発中らしい。

医療現場でも用いられている防塵マスク「N95マスク」をベースにしたこのマスク。Webサイトを通じて、顔写真をアップロードすることで、マスクに自分の顔の一部をプリントして届けてくれるというのだ。

これによってマスクを着用した状態でも「Face ID」のロックも解除可能なのだと公式サイトには明記されている。

ん?Face IDは顔を立体的に認識していた気がするけど、本当に大丈夫なのだろうか......?

いずれにせよ、販売はまだ未定。機能性には文句なしで、繰り返し使うことができるので、マスクで個性を出したい人は続報に期待しよう。

© k.at/Instagram
ほかのマスクもチェック!