感染すると光る!?ハーバード大とMITが共同で「蛍光マスク」を開発中

米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中だ。

エボラウイルスを検出するセンサーを開発する目的で、2014年から始まっていた研究をもとにしているこの技術。

まず、特定のウイルスに結合すると蛍光を発する遺伝物質をフリーズドライにして、マスクの布地に貼り付ける。そのマスクを装着すると、人間の呼気に含まれる水分によって遺伝子物質が活性化し、ウイルスが含まれていた場合には蛍光を発するという仕組みのようだ。

既にSARS麻疹インフルエンザなどのウイルスを検知するセンサーの開発には成功しており、新型コロナウイルスにも応用できないかと開発を急いでいるとのこと。

開発に成功すれば、手軽に安価な費用で検査ができるようになるため、従来の検査方法に変わる新たな手段として注目を集めている。

同研究所は今夏の終わりまでにマスクを生産し始めることを望んでいるようだ。一刻も早い実用化に期待したい。

Top image: © iStock.com/z_wei, iStock.com/tutti-frutti
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
「SHERLOCK」では、少しの血液を採取し紙につけるだけで、がんだけでなく感染症も発見できる。
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
トラベルギアブランド「TO&FRO」が本日正午に新たに発売した「ADJUST COMFORTABLE MASK」。
「PUMA」が、新しいクッショニングテクノロジー「XETIC」を搭載した期待のランニングシューズ「CALIBRATE RUNNER」を発売。「米国マサチュ...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
「銀座 蔦屋書店」は、アーティストやクリエイターが製作したマスクを販売し、その収益を医療現場へ寄付する応援するプロジェクト「GINZA ART MASK ...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
「イスラエル工科大学」工学部の学部長であるYair Ein-Eli教授が、使い捨てマスクを熱で殺菌することで繰り返し利用できるようになるクリーニングメカニ...
米・マサチューセッツ工科大学(以下MIT)が、誰でも無料で単位が取得できるオンライン講座を開始しました。世界中どこにいてもMITの単位が取れる授業スタート...
東京の下町・墨田のプラスチック加工工場「吾嬬製作所」が、ポケットやバッグに入れてもシワにならない「ポリエチレン樹脂製のマスク」を開発。飛沫を通さず洗って何...
機能性だけじゃなく、地球や人など“何か”のためになるマスクを紹介。バクテリアや海から回収したプラスチックを再利用して作ったマスク、持続可能な綿花で作ったK...