着脱もカンタン!帽子と一体型になったマスクが便利すぎる

マスクなしでは入場できない場所が多くなってきているなかで、この暑い時期にはついついマスクを持たずに外出してしまう方も多いのではないだろうか。

そんな世界共通の問題を(もしかしたら)解決してくれるかもしれないマスクが誕生した。

米国サウスキャロライナ州在住のプロダクトデザイナーが開発した「HideaMask」は、帽子と一体になったマスク。

帽子のつば部分にマスクがピッタリと張り付くこの帽子は、マスクが必要なときにだけ引き下げて着用することができるのだ。

また、マスクの紐は帽子に接続されているので、長時間の着用でも耳に負担がかからない構造に。アヒル口のような形をしたマスクも、口元に広い空間ができることで、息苦しさを解消してくれるようだ。

現在、ファンディングサイト「Kickstarter」で目標額の3倍に迫る金額を調達している本製品。専用の帽子とマスクのセットは、野球帽サンバイザーなど、さまざまな色と柄で展開されている。

残念ながら、現在の配送先で日本を選ぶことはできないが、配送国も順次拡大している模様。気になる方はぜひこちらから続報をチェックして欲しい。

Top image: © HideAMask 2020
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事