「クロムハーツ」もハリウッドの工場でマスクを生産中!

アクセサリーブランド「クロムハーツ」は新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで発表。

すべてのアイテムをハリウッドにある専用の工場で作っていることで知られる同社であるが、現在、その生産ラインを切り替えている最中なのだとか。

投稿には「クロムハーツは、私たちのコミュニティを守るために必要な限り支援を続けます」との文言と共に、白いブランドタグが付けられたマスクの画像も。ただし支援の詳細は明かされていないため、このマスクが寄付されるのか、販売されるのかはまだ不明な状態だ。

© chromeheartsofficial/Instagram

また、先日は「Dior」がアトリエで手縫いマスクを生産していることも話題に。多くのアパレル企業が支援に乗り出すのはとても心強いが、人気ブランドである両者だけに、“限定オリジナルマスク”にプレミアがつき、転売が起こるリスクなどを懸念する声も挙がっているようだ。

確かにコレクターたちにとっては、手に入れたいアイテムとなってしまっているのも事実。緊急事態であるだけに、このマスクが必要な人々へ届くことを祈りたい。

Top image: © iStock.com/bortonia
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...