サステイナビリティを歩数でアピールするIKEAの看板

イギリス・グリニッジにオープンしたIKEA。ソーラーパネルが取り付けられ、雨水を再利用できるシステムを採用した屋上庭園も設置されています。流行りのサステイナブル建築ってやつですね。

IKEAとしては、自分たちだけが環境問題に取り組むのではなく、お客さんにも同じような意識を持ってほしいみたいです。ということで、ユニークな看板がつくられました。

通常なら住所などの店舗情報が掲載されるところですが、この看板ではお店までの距離を歩数だけで示しています。つまり、徒歩でIKEAまで来てほしいという意図があるんです(もしくは公共交通機関を利用して)。

サステイナビリティへの取り組みをアピールするには、ぴったりな看板ですね。

Top image: © Mother London
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
デンマークのコペンハーゲンに誕生した「CopenHill」は、ごみ焼却・発電施設でありながら、スキーやハイキング、クライミングなどが楽しめる、サステイナビ...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のStrap Mocです。