カッティングから再生まで!レコードを手軽に楽しめる「トイ・レコードメーカー」

学研の『大人の科学マガジン』より、スマホの音源をレコード化できるカッティングマシン「トイ・レコードメーカー」が発売。3月26日の発売を前に、予約販売の受付を中止するほどの盛り上がりをみせ、現在は入荷待ち。5月末から出荷を再開する。

この製品は、かつては高価で入手困難な「カッティングマシン」を、安価でリアルに再現したもの。スマホを付属のオーディオケーブルで本機と接続し、音源をカッティング。シンプルな操作性と、単純明快なボタン配置により、初心者でもカンタンにオリジナルレコードの製作が可能だ。

また、カッティングのみならず、再生機能も搭載。既存のEPレコードも再生可能で「これからレコード収集を趣味に......」と考えている人にもオススメだ。

そのファッション性コレクション性から今も高い人気を誇るレコード。再生のみならず、カッティングまでできてしまうこのアイテムで音楽の楽しさを再確認してみては?

音楽 カッティング キット
©学研
音楽 カッティング キット
©学研
音楽 カッティング キット
©学研

『トイ・レコードメーカー』
【詳細ページ】https://gakken-mall.jp/ec/plus/sp/slist/otonakagakulp202001

Top image: © 学研
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Kickstarter」で資金調達を始めるやいなや、たちまち大成功を収めたポータブルレコードプレーヤー「Coturn CT-01」の予約受付が開始。洗練...
新型コロナウイルスの流行を受けて音楽の物理媒体の売り上げが低迷するなかでも、家庭でレコードをかけるという人は増えているようだ。ついに米国では、今年上半期に...
イギリス人オーディオマニアが“チョコレートレコード”を熱心に紹介する動画がなんとも愉快。曲は2種類が用意され、チョコレートの風味は「ダーク」とのこと(笑)。
ニューヨークの「ARChive of Contemporary Music」は、アナログレコード音源をデジタル化したものをウェブ上で無料公開するサービスを...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。