電車みたいに、盤上を走るレコードプレイヤー!

まるで鉄道模型みたいに、
盤上をクルクル走る小さなボックス。
これでレコードを再生できるのだ!

商品名「RokBlok」
サイズ/11cm×5cm×5cm(4.22x2x2inch)
重さ/約90g(3.2oz)
価格/約13,700円(119ドル)
配送開始予定/2017年9月以降

「RokBlok」を走らせれば、ブロックそれ自体から音が出る。Bluetoothを使えば、イヤホンやスピーカーに音楽を転送できる仕組みにもなっている。

利用可能な範囲は、約9m(30 feet)まで。コンパクトで持ち運びも気軽だし、フル充電すれば4時間使える。部屋に置いてもかさばらないし、どこでもパーティできちゃうぞ!

Licensed material used with permission by Pink Donut
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
「Spinbox」は、DIYターンテーブルKITだ。このパッケージの中には、ターンテーブルをはじめ電子回路、スピーカー、ケーブル、音量つまみなどレコードプ...
よりよい暮らしのためには、教育が不可欠。けれど様々な理由で、その機会が与えられていない人もたくさんいます。そのひとつが、電源がないこと。そこでドイツの企業...
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
給排水など、クリアすべき壁はたくさんありそうですが、市販されるようになれば、ぜひ手に入れたい!ミニマルなインテリア好きは注目です。
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
ニューヨークの「ARChive of Contemporary Music」は、アナログレコード音源をデジタル化したものをウェブ上で無料公開するサービスを...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
まずは動画を見てみましょう。問答無用の愛らしさ。精巧なジオラマにも驚きますが、その上に敷かれたレールを、電車がくるくると走って回る様子がたまらなくイイ味を...
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...
ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんのプロジェクト。写真集には40ヶ所以上の「聖地」が収録されている。
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
子どもの頃、オレオと言えば「おやつ」ですよね。でも大人になると、どうやら違う楽しみ方があるみたい。「レコード」の代わりに曲を流して音楽を楽しむことができる...
ロシアで話題のイケメンユーチューバー、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば、...