こんな◯◯◯を待っていた!オーディオみたいな未来型家電

オシャレなオーディオ?

いや、下にハンガーが掛かっているから、変わったデザインのワードローブ?

実はこれ、意外な「あるもの」なんです。

その正体とは?

オーディオみたいな……

© 2018 Ji Seung, Kim
© 2018 Ji Seung, Kim

その正体はなんと、洗濯機。

韓国の大学生が開発したプロダクト「Drawasher」です。
もちろんまだ商品化されているわけではありません。

洗濯機って場所を取るし、どうしても生活感が出てしまう家電のひとつ。
それをインテリアとして部屋になじむようなミニマルなデザインにしたところにキラリと光るセンスを感じます。

生活感ゼロだけど
意外と使えそうな「洗濯機」

© 2018 Ji Seung, Kim
© 2018 Ji Seung, Kim

操作パネルはあえてアイコンではなく文字表示にすることで、考えなくても使えるようにしたのだそう。韓国語なので日本人にはちょっと使いにくいかもしれませんが……。

下の空いたスペースには、下着や靴下、タオル類などが掛けられます。
ひとり暮らしのちょっとした洗い物なら、これで十分。

部屋に来た友達に洗濯機だと教えて驚かせるのも楽しそうです。

© 2018 Ji Seung, Kim

給排水など、クリアすべき壁はたくさんありそうですが、市販されるようになれば、ぜひ手に入れたいところ。
ミニマルなインテリアにこだわりのある人は、今後商品化されるかどうか注目です。

Top photo: © 2018 Ji Seung, Kim
Reference: Ji Seung, Kim

関連する記事

クラウドファンディング実施中の折り畳み式洗濯機「MobileWasher」。世界最小クラスのサイズ感からは想像できない1kgの大容量が特徴。
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
呼べば冷蔵庫の方からやってくる。そんな時代が本当に来るかも。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
シティマップ「Urban Prints」は、無駄な情報を一切省き道路だけで表現したシティマップです。主張しすぎないデザインだからこそ、部屋の用途を限定せず...