どうして「加湿器」がこんなカタチになったかというと…。

写真のおじさまが心を込めて(?)吹いている楽器の名を知っていますか?

これは、牡羊や牡ヤギの角から作られた古代イスラエルの角笛「ショファル」。旧約聖書にも登場し、前2千年期から使われているそうですが、この形を応用して現代人が何を作ったかと言うと…。

じゃーん!
音色の代わりに水蒸気

そう、コレ加湿器なのです。

現代のショファルは、私たちを乾燥シーズンから守ってくれる便利アイテムに。楽器から受け継いだ名前もそのまま「Shofar(ショファル)」。

従来の加湿器の形に思いを巡らわせてみると、四角いもの、ティアドロップ型、筒型、丸型などが浮かんでくるでしょう。どちらかというとインテリアに染まってくれるような、それこそ空気のように存在してくれるようなニュートラルな色合いと形を求めて、加湿器ショッピングに出向いていたのでは?そこへ行くと「Shofar」は、一風変わったデザインを目指したんだ、なんて思うかもしれません。

この「角笛型」、
生まれるべくして誕生した

実際に独創的な形であるのはさておき、ここでどんでん返しを。実は韓国生まれのデザイナーHYUN YEOL SHINさんがこの形を選んだのは、水を最も効率よく放出できる形だからだそう。まさかそれがショファルの形と一緒だっただなんて。

キーポイントは底の湾曲部分。蒸発が始まるのは、ここにお水が一旦落ちてから。そのため、お水が一滴も残らず放出されるそうなんです。お水を全部使いきれるのは、節約家にとっては微笑ましい点ですね。

Licensed material used with permission by Hyun Yeol Shin, (Instagram)
そんななかで『MONG MONT』は、インテリアの邪魔をしないという今までの考えではなく、むしろ壁に飾って見せるための<芸術性>を重視してつくられました。...
水を入れて置くだけで機能する加湿器がコレ。寒暖の差が激しい季節には、風邪予防対策するためにも重宝しそうです。岡田心がデザインしたeco加湿器「マスト」は、...
約5,000円から支援可能です。
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に器といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三代目・杉本格朗さんを取材。漢方を取り巻くマイナスイメージを払拭するべく、音楽や映画のイベント...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
屋外でキンキンに冷えた飲み物を楽しみたいなら、デンマーク発のアイテム「ICEBREAKER POP」が便利。どこでも簡単に氷を持ち運べる&取り出せる革新的...
強い火力で、ごはんが美味しく炊ける「鍋炊きごはん」。ですが、常にガス台のそばで見張っていなければならないため、ワンタッチで予約ができる炊飯器と比べて「手軽...
「時間をかけずに適量のご飯を炊きたい」。そんなオーダーに応えてくれる炊飯器「おひとりさま専用高速弁当箱炊飯器」が「サンコー」より発売。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
2019年度グッドデザイン特別賞(グッドフォーカス賞「防災・復興デザイン」)を受賞した「+maffs」。従来の消火器の概念を打ち破る「暮らしに溶け込む」モ...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
これは、ヒトハダにいちばん近い食器。
おろし金はすでに銅製のものを持っているのですが、この陶磁器の「おろし器」だったらもう一個あってもいいかも!
陶芸家・古賀崇洋氏の器。シンプル・ミニマムなデザインが席巻する時代に、この圧倒的な個性。口当たり?持ちやすさ?そんな普通の評価軸では語れません。いや、だけ...
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
「ダイソン株式会社」が新製品「Dyson Pure Humidify+Cool」を発表。
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
〈GLORIA(グロリア)〉の「Pro5 スプレーボトル」は、ちょっとカッコつけて噴霧器と呼びたくなります。いかにもプロツールといった外観のせいだけじゃあ...
本職はナースで、夜のシフト前の時間をうまく活用し、注射器で絵を描いているKimberly Joy Magbanuaさん。患者さんを含む多くの人の心を魅了し...